ウェブトランクはどんな宅配型トランクルーム?口コミや評判、料金やサービス内容をご紹介

ウェブトランクという宅配収納サービスがあるらしいけど、ちゃんと使えるのかな?

ウェブトランクって悪い噂とか口コミは無いのかな。安心して使いたい。

ウェブトランクのサービス内容や料金をざっくり知りたい。

こういった疑問に答えます。

宅配便でトランクルームに荷物を預けられるサービスのひとつ、ウェブトランク。

シンプルな料金プランが特徴的で、最低保管期間も無いため、リーズナブルに使えます。

今回は、ウェブトランクのプラン内容からオプション、料金体系、口コミ・評判、メリット・デメリットまで、徹底的に解説します

ウェブトランクの利用を少しでも考えている方は参考にしてください。

また他の宅配型トランクルームについては、下記で比較していますので、あわせて参考にしてください。

宅配型トランクルーム16選を徹底比較!料金やサービス、オプション内容がわかる

ウェブトランクとはどんなサービス?

ウェブトランクとはどんなサービス?

ウェブトランクがどんな宅配型トランクルームなのか、ご紹介します。

シンプルで安い宅配型トランクルーム

ウェブトランクは、シンプルで安い宅配型トランクルームです。

宅配型トランクルームでは、エリアやプランによって、月額料金や配送料金が変わり、複雑な料金プランになっているサービスも少なくありません。

そんななか、ウェブトランクのプランは3つで、違うのは月額料金だけというシンプルな料金

また最低保管期間の設定も無いので、安心して使えます。

他社だと、すぐに取り出されてしまうと儲けにならないため、短くても2ヶ月、長くて半年くらいを設定するケースが多いので、良心的だと言えます。

ウェブトランクの基本情報

ここで、ウェブトランクの基本情報をお伝えします。

下記のとおりです。

公式サイトhttps://www.webtrunk.co.jp/
料金体系箱単位
初期費用無料
月額料金198円〜
預け入れ料金無料
取り出し料金1,210円/ケース
最低利用期間なし(実質1ヶ月)
最小サイズ横27×奥40×高さ28.5(cm)
最大サイズ横41.5×奥76×高さ36(cm)
写真管理○(自分で撮影)
1点取り出し×
売却/処分対応×
クリーニング対応×
本専用プラン×
空調設備
補償記載なし
対応地域全国
取り出し日数最短翌日
配送方法提携している宅配業者(ヤマト運輸)
保管倉庫自社倉庫
運営会社丸八倉庫
税込表記

ウェブトランクのプランと料金

ウェブトランクのプランと料金

ここからはウェブトランクのプラン別の料金をご紹介します。

プランは下記です。

  • SSサイズ
  • Sサイズ
  • Lサイズ

それぞれサイズと月額料金が異なり、下記のとおりです。

プランサイズ収納イメージ預け入れ送料月額料金取り出し送料
SSサイズ横27×奥40×高さ28.5(cm)本やCDなどに最適無料198円1,210円
Sサイズ横34x奥41.5x高さ29(cm)書籍や文書などに最適無料440円1,210円
Lサイズ横41.5×奥76×高さ36(cm)標準的な衣装ケースが入る無料660円1,210円
税込表記

基本的には、Lサイズを除き、あまり大きいボックスではありません。

しかし、預け入れ送料が無料で月額料金も高くは無いです。

1点ずつ取り出す機能が無いのは、正直不便ですが、箱でしか取り出さないという人にとっては問題無いでしょう。

ウェブトランクのその他の基本情報

ウェブトランクのその他の基本情報

ここまで通常のプラン内容や料金についてご紹介してきました。

ここからは、もう少し詳しいサービス内容、とくに下記についてご紹介します。

  • オプション
  • キャンペーンやクーポン情報
  • 解約条件や解約方法

順に見ていきましょう。

オプション

とくにオプションの類いはありません。

ウェブトランクのキャンペーンやクーポン情報

月額料金が3ヶ月無料になるキャンペーンが開催中です。

2022年12月31日までに新規会員登録をした人が対象になります。

なお「6ヶ月以上利用すること」という条件もあるので、6ヶ月以内に解約をしてしまうと、それまでの無料適用分が違約金として課金されてしまいますので要注意です。

詳細は下記から確認できます。

https://www.webtrunk.co.jp/cp.html

ウェブトランクの解約条件や解約・退会方法

解約にあたっての条件はとくに無いようです。

ただ、月の途中でやめても日割り計算はされないので、実質的に最低でも1ヶ月分の保管料はかかることになります。

また、3ヶ月間の無料キャンペーンを使った場合は、半年以上の利用が条件になっています。

ウェブトランクのサービス特徴や利用のメリット

ウェブトランクのサービス特徴や利用のメリット

ウェブトランクのサービス内容をご紹介したところで、ここからは、他の宅配型トランクルームと比較した上でのメリットをご紹介します。

特徴的なのは下記の2点です。

  • 料金プランがシンプルで安い
  • 最低保管期間が短い

順に見ていきましょう。

料金プランがシンプルで安い

ウェブトランクの魅力は、なんといっても料金がシンプルな点にあります。

プランはサイズが異なる3つだけで、配送料は同じ。

月額料金が違うだけです。

1点ずつの取り出しが出来なかったり、細かなオプションがなかったりするのは正直デメリットですが、自分が払う必要のある総額が簡単にわかるのはメリットです。

また、凝ったプランを作っていないからこそ、安い料金を実現できているとも言えるでしょう。

最低保管期間が短い

宅配型トランクルームには、通常は、最低保管期間が設定されています。

短い場合で2ヶ月間、長い場合だと半年ほどの期間で設定されており、その期間にやめると追加費用がかかるのが普通です。

しかし、ウェブトランクの場合は、そういった最低保管期間がありません。

日割りで料金計算がされないので、どんなに早くやめても、1ヶ月分の料金はかかってしまいますが、それでも他と比べたら無いようなモノです。

短期間で取り出す必要があるかもしれないという人にはオススメできます。

ウェブトランクの注意点や利用のデメリット

ウェブトランクの注意点や利用のデメリット

ここからはウェブトランクの注意点やデメリットをご紹介します。

とくに気をつけたいのが下記の2点です。

  • 自分で撮影をする必要がある
  • 1点ごとの取り出しはできない

順に見ていきましょう。

自分で撮影をする必要がある

宅配型トランクルームの醍醐味として、送った後に運営側で開封してもらい、1点ずつ写真撮影してもらえるサービスがあります。

その後マイページ上で写真を見て、自分のモノを取り出したいモノを簡単に選べるというのは、クラウド上に自分の物置を持っているようで面白く便利です。

しかし、ウェブトランクにはそういった機能はありません。

預けたモノがあとから確認できるように、写真も登録できるのですが、自分で撮影する必要があります。

1点ごとの取り出しはできない

宅配型トランクルームでは、専用ボックスで預けた荷物をそのまま取り出すのではなく、指定した1点ずつ取り出せる機能があるところが多いです。

しかし、ウェブトランクの場合は、ボックスごとそのまま取り出すことしかできません。

そもそも、ウェブトランクの場合は、預けられた段ボールを開封しない運用をしているので、ボックスでしか取り出せないわけです。

第三者に中身を見られるのが嫌な人にとっては助かりますが、取り出し料金もかさみますし、不便ではあります。

ウェブトランクの口コミや評判

ウェブトランクの口コミや評判

ウェブトランクを実際に使ってみた人の口コミや評判を知っておきましょう。

荷物が片付かないときに便利です。

ウェブトランクに詰め込んで、数年以上取り出さなかったモノは廃棄するという断捨離の仕方は賢いですね。

趣味のモノや商売の在庫などを保管するのにも使えます。

ウェブトランクがオススメできる人とオススメできない人

ウェブトランクがオススメできる人とオススメできない人

ここまで、ウェブトランクの利用者の口コミや評判をご紹介してきました。

では、口コミやプラン内容をもとに、どのような人にオススメできるのか、できないのかを解説します。

まず、ウェブトランクの利用が向いているのは下記のような人です。

  • 安く預けたい人
  • 箱丸ごとの取り出しで困らない人
  • 1ヶ月程度で取り出す可能性がある人

一方、下記のような人には向いていないです。

  • 1点ずつ取り出したい人
  • 保管場所の空調や湿度を気にする人
  • 大きいモノを預けたい人

自分の希望や状況と照らし合わせて考えてみてください。

ウェブトランクを利用するまでの流れや手順

ウェブトランクを利用するまでの流れや手順

では、ウェブトランクを利用する際の流れや手順をご紹介します。

全体像としては下記のとおりです。

  1. 公式サイトから新規登録
  2. ボックスを選択し、取り寄せ依頼
  3. ボックスを受け取る
  4. 預ける荷物を詰める
  5. 預ける荷物の写真を撮って登録しておく
  6. 自宅に集荷依頼を出す
  7. 配達員にボックスを手渡す
  8. 入庫完了を待つ
  9. 必要になったら出庫を依頼
  10. 荷物を受け取り

画面の説明に沿って進めれば難しいことも無く、カンタンに始められます。

ウェブトランクに関するよくある質問

ウェブトランクに関するよくある質問

支払い方法は?

クレジットカードのみです。

宅配型トランクルームでは、支払い手段はクレカのみというサービスが多いです。

荷物への補償はある?

とくにホームページ上では補償に関する記載はありません

ただ、30万円以上の高価なモノは責任を取れないので、預け入れNGとの記載はあります。

裏を返すと、30万円までのモノであれば、破損や劣化、事故について責任を持ってくれる可能性があります。

詳しくは公式サイトでお問合せください。

ウェブトランクは、宅配型トランクルーム

ウェブトランクの料金やサービス内容、口コミなどを解説してきました。

ウェブトランクはシンプルな料金体系で、安く簡単に利用できる宅配型トランクルームです。

最低保管期間も無いので、短期間で取り出すかもしれない方にも便利。

サービス運営会社の自社倉庫で預けてもらえるのも安心材料です。

また他の宅配型トランクルームについては、下記で比較していますので、あわせて参考にしてください。

宅配型トランクルーム16選を徹底比較!料金やサービス、オプション内容がわかる