サマリーポケットは宅配収納サービスの代表格!評判や口コミ、料金体系まで全解説

サマリーポケットってテレビCMで見たことあるけど、具体的にどんなサービスなんだろう。

サマリーポケットの評判って実際どうなんだろう。安心して使えるのかな。

月にいくら払えば使えるんだろう。他の宅配型トランクルームと比較して安いの?

こういった疑問に答えます。

テレビCMも積極的に放映している、宅配収納サービスの「サマリーポケット」。

すぐに使わないモノをダンボールに詰めて預けることができ、スマホ完結で管理できる便利なサービスです。

しかし、自分の大事なモノを預けるとなると、しっかりしたサービスなのか不安ですよね。

この記事では、サマリーポケットを実際に使った人の評判や口コミ、料金やサービス内容について分かりやすくご紹介します

なお、今なら4ヶ月間の保管料が無料になるキャンペーンも実施中なので、下記から詳細を確認してみてくださいね。

https://pocket.sumally.com/

サマリーポケットとはどんなサービス?

サマリーポケットとはどんなサービス?

サマリーポケットは、自分の荷物を箱に詰めて送るだけで、預かってもらえる宅配型のトランクルームです。

送った荷物は、スタッフが撮影し、スマホアプリで自分のアイテムを一点ずつ写真で管理可能。

必要になったモノを必要な時期に取り出せます。

こういったサービスは、宅配型トランクルームもしくは、宅配収納サブスクと呼ばれ、いまでは10社〜20社ほどのサービスがあります。

そのなかでも、サマリーポケットはテレビCMを放映しており、1番有名なサービスです。

サマリーポケットの基本情報

公式サイトhttps://pocket.sumally.com/
料金体系箱単位
初期費用無料
月額料金275円〜
預け入れ料金無料
取り出し料金880円〜
最小サイズA4ファイル60冊ほど入る箱
最大サイズゴルフバック
写真管理
1点取り出し
売却/処分対応
クリーニング対応
本専用プラン
空調設備
補償最大50万円
対応地域全国
電話番号050-3196-9093(運営会社)
価格は税込

サマリーポケットの運営会社

サマリーポケットは、株式会社サマリーが運営しています。

2010年創業の東京都内にある会社で、サマリーポケットの運営がメインの事業です。

歴史がある会社というわけではないですが、株式会社サマリーはアプリやサービス全体の統括があくまでメインであり、実際に荷物を保管するのは別会社です。

具体的には、三菱倉庫や寺田倉庫といった老舗の倉庫会社が保管しているので、荷物の保管環境の安心材料にはなるでしょう。

サマリーポケットのプランや料金体系

サマリーポケットのプランや料金体系

サマリーポケットのプランの違いについて紹介します。

具体的には、下記の5つがあります。

  • エコノミープラン
  • スタンダードプラン
  • 大型アイテムプラン
  • ブックスプラン

それぞれどのような用途で使うとベストなのか、を解説します。

あなたが使うならどれが良いのか知っておきましょう。

エコノミープラン

サマリーポケットの中で1番安く使えるプランです

サマリーポケットの公式サイトや広告では、「月額275円〜」というのを押し出していますが、275円で使えるのがこの「エコノミープラン」ですね。

エコノミープランは、1アイテムごとに写真で管理する機能はなく、ボックスごとに預けたり、取り出したりするプランです。

まとめて趣味のモノを預けたい人や、すぐに取り出す予定がない人は、写真で1アイテムずつ取り出す機能は要らないはずなので、エコノミープランで良いかもしれません。

スタンダードプランよりも安く利用できます。

ただ、取り出し送料は逆に高いので、要注意です。

なお、月額料金はサイズによっても変わります。

エコノミープランで選べるサイズは、下記2つです。

レギュラーボックスラージボックス
サイズ幅43cm x 奥行37cm x 高さ33cm幅68cm x 奥行45cm x 高さ37cm
サイズイメージA4ファイル60冊分レギュラーボックスの2倍
月額料金275円/箱484円/箱
取り出し送料1,100円/梱包1,320円/梱包
税込表記

ラージボックスは結構大きく、羽毛布団や衣装ケースまで入ります。

逆に、そこまで多くのものを預けない人はレギュラーボックスで充分でしょう。

ちなみに、レギュラーボックスを年間で使うと、合計3,300円となります。

スタンダードプラン

スタンダードプランは、サマリーポケットで基本となるプランです

エコノミープランとの違いは下記のとおりです。

  • 1アイテムずつ写真管理し、取り出せる
  • クリーニングやヤフオク出品などのオプションも申し込める
  • 選べるサイズが3種類と多い
  • 月額料金は若干高い
  • その代わり、取り出し送料は安い

専用のボックスに荷物を詰めて、宅配便で送り、預かってもらうところまでは、エコノミープランと同じです。

ただ、預けたあとにアイテムごとに写真を撮影してもらい、1アイテムごとにスマホで管理可能という部分が大きな違いです。

サイズとしては下記の3つが用意されています。

レギュラーボックスアパレルボックスラージボックス
サイズ幅43cm x 奥行37cm x 高さ33cm幅60cm x 奥行38cm x 高さ20cm幅68cm x 奥行45cm x 高さ37cm
サイズイメージA4ファイル60冊分Tシャツで100枚レギュラーボックスの2倍
月額料金330円/箱330円/箱605円/箱
取り出し送料880円/梱包880円/梱包880円/梱包
税込表記

取り出す予定があるという人は、エコノミープランよりもお得だと思います。

なぜなら、月額料金は、エコノミープランと比べると55円(レギュラーボックス)高いですが、取り出し送料が230円下がります。

つまり、5ヶ月目までに取り出した場合は、スタンダードプランのほうが安くつくからです。

ですので、季節モノの洋服や趣味のものなどを預ける場合は、半年程度で取り出すと思う」ので、エコノミープランよりもスタンダードがお得かと思います。

また、スタンダードのみに付与できるオプションサービスも多数あり、これらは後ほど紹介します。

大型アイテムプラン

ボックスに入らない荷物で、下記3つのアイテムに限り、預けることが可能です

スーツケーススキー・スノボ用品ゴルフバック
サイズ幅71cm x 奥行32cm x 高さ84cm幅59cm x 高さ174cm幅69cm x 高さ143cm
月額料金638円/個770円/個770円/個
取り出し送料1,320円/個1,320円/個1,320円/個
税込表記

家具や大型家電などを預けることはできないので、引越し時の荷物の整理には使うことは難しいです。

一方で、スノボやゴルフなどの趣味のモノを預けておいて、使うときだけ取り出すという方には適しています。

お届け先は自由に設定できるので、ゴルフ場やスキー場に直接送るとさらに便利。

関東であれば、申し込みから最短翌日で届きます。

基本的に配送業者は、ヤマト運輸や佐川急便なので、その点でも安心です。

また、よく旅行や出張をする人であれば、旅行用品をスーツケースに詰めておいて、旅行先のホテルに直接送っておくと、荷物の持ち運びが減って楽です。

もう一度預ける際も、ホテルやゴルフ場に直接集荷依頼をできるので、自宅まで持ち帰る必要もありません。

ブックスプラン

最後に、本などを預けられるブックスプランを紹介します。

ブックスプランで預けられるモノは下記のとおりです。

  • 雑誌
  • DVD
  • VHS
  • Blu-ray
  • ゲームソフト

こういったものを専用ボックスに詰めて送ると、スタッフが写真撮影をしてくれて、スマホ上で各アイテムを管理できます。

スマホの中に自分だけの本棚を持てるような感覚でつかえます。

詳細は下記のとおりです。

ブックスボックス
サイズ幅44cm x 奥行33cm x 高さ24cm
サイズイメージ文庫本130冊分
月額料金440円/箱
取り出し送料352円〜1,100円/梱包
税込表記

預けるモノが書籍類だけの人にはオススメですね。

どうせ本棚の奥や物置にしまったままにするのであれば、スマホ内で管理ができて、気が向いたときに取り出して読むというのは、とても現代的なライフスタイルかなと思います。

たとえば、好きなシリーズ物の漫画を箱に詰めて預けておいて、また子供が大きくなったら取り出してプレゼントするといった使い方なども素敵かと思います。

なお、ゆうメールでの1冊ずつの取り出しも可能です。

ゆうメール取り出しは352円、箱ごと取り出す宅配便の場合は880円〜1,100円かかります。

サマリーポケットのオプションやその他の料金情報

サマリーポケットのオプションやその他の料金情報

ここまでサマリーポケットのプラン内容をご紹介してきました。

ここでは、もう少し踏み込んで、オプションの内容や料金、お得なキャンペーン情報の有無や解約条件について解説します。

オプション

サマリーポケットには、下記のオプションがあります。

なお、オプションが使えるのは基本的にスタンダードプランのみ(「あんしんサポート」はエコノミー以外なら利用可)です。

オプション名内容料金
おまかせヤフオク!出品不用品を代わりにヤフオクに出品。売上は指定の口座へ振り込み。落札価格の10%〜
ハンガー保管箱ではなく、ハンガーに吊るして服を保管。シワがつきにくい。1点あたり82円/月
クリーニング衣類をクリーニングしてもらえる。990円/点
布団クリーニング布団や毛布を丸洗いクリーニングしてもらえる。4,400円/枚
ラグ・マットクリーニングラグやマットをクリーニングしてもらえる。3,608円/枚
シューズクリーニングプロが靴の状態を見て、クリーニング。3,300円/両足
シューズリペア靴のすり減ったヒールやソールを交換してもらえる。1,408円〜/両足
あんしんサポート電話相談可能。また最大50万円/箱の補償がつく。※通常は1万円1箱あたり 55円/月
税込表記

トランクルームに預けているうちに、気が変わって不要に感じるようになる場合が多々あります。

そういった際に、処分の代行やフリマ、ネットオークションへの売却代行があると便利です。

ただ、サマリーポケットの場合は、ヤフオク代行なので落札されるかは未知数な部分もあります。

また、衣服や靴のクリーニングなども各オプションが充実しているので、普段は季節モノをクリーニング屋に預けっぱなしにしているという人も乗り換えやすいでしょう。

クリーニング店は月額の保管料がかからないのはメリットですが、何を預けたのか分からなくなりがちです。

その点では、スマホで写真管理ができる宅配収納サブスクは便利と言えるでしょう。

キャンペーンやクーポン情報

サマリーポケットのキャンペーン情報をご紹介します。

時期によってキャンペーンが変わりますが、現在は「秋の衣替えキャンペーン」として、月額保管料が4ヶ月無料になる割引があります。

こちらのページ(https://pocket.sumally.com/ )から登録をし、ボックスの取り寄せを申し込む際に下記のコードを入力してください。

クーポンコード

FALLSMPK22

なお、いくつか条件があり、下記を満たす必要があります。

  • はじめての利用である
  • ボックス取り寄せ後、30日以内の預け入れ
  • 保管料の支払いに使える1,100円分のポイントで付与
  • 2022年11月30日(水)までの利用

解約条件や退会方法

荷物をすべて取り出すと、その時点から料金が発生しなくなります。

その後にまたボックスを取り寄せない限りは、料金が発生することはないので、荷物を全部取り出せば、それで解約手続きは完了といえます。

ただ、利用開始から2ヶ月以内だと、早期取り出し手数料がかかります。

この最低保管期間については、「最低保管期間内は早期取り出し料金がかかる」にて解説しています。

なお、会員情報を削除してもらうために、退会をするという場合は、サマリーポケットのお問合せフォームから、その旨を連絡する形になります。

一部のサービスでは、電話や紙での退会申請が必要な場合もあるので、そういったものと比べると良心的だといえます。

サマリーポケットのサービス特徴や利用のメリット

サマリーポケットのサービス特徴や利用のメリット

ここからは、他の宅配収納サービスと比較した際に際立つ、サマリーポケットのメリットをご紹介します。

大きくは下記の2つです。

  • スマホでの写真管理機能で便利
  • 業界の老舗サービスで安心

順に見ていきましょう。

スマホでの写真管理機能で便利

他のサービスでも同様の機能をつけているところは増えてきましたが、やはりサマリーポケットの一番便利な機能は、1アイテムずつ写真で管理できて、取り出せる機能です。

専用ボックスにモノを詰めて送付すると、スタッフが1アイテムずつ写真撮影をしてデータを登録してくれます。

後日、PCやスマホでログインをすると、自分の持ち物が写真で登録されているのが確認できます。

まるで、自分の持ち物が電脳空間に入り込んだみたいで、ちょっとしたSFみを感じました。

業界の老舗サービスで安心

サマリーポケットといえば、収納宅配サービスで一番有名といっても過言ではありません。

数年前からテレビCMを放映していることで、認知度を獲得しており、それが利用の安心感につながります。

実際、自分の持ち物を数ヶ月以上にわたって預けるとなると、しっかり管理してもらえるのか、紛失されたり、劣化してしまったりしないかは不安です。

あまり聞き馴染みがないサービスを使うよりも良いでしょう。

また保管環境についても、徹底した温度・湿度管理と、セキュリティ対策(お客さんの出入り不可)が施されていることが公式サイトで明記されており、問題はなさそうです。

サマリーポケットの注意点や利用のデメリット

サマリーポケットの注意点や利用のデメリット

逆に、サマリーポケットを使う際の注意点やデメリットはないのでしょうか?

大きくは下記の2点があると思います。

  • 最低保管期間内は早期取り出し料金がかかる
  • 取り寄せたボックスを使わなかったらお金がかかる

順に解説します。

サマリーポケットには、荷物の入庫から2ヶ月間の最低保管期間があります

ただ、「最低保管期間」とは言っても、その間に取り出せないわけではありません。

早期取り出し料金を支払えば、預けてから2ヶ月以内でも取り出せます。

その肝心の早期取り出し料金ですが、具体的には下記のとおりです。

  • 預けた当月に取り出した場合:660円
  • 預けた翌月に取り出した場合:330円

たとえば、スタンダードプランのレギュラーボックスを1箱を預けたのと同じ月に取り出した場合、取り出し手数料1,100円に660円がプラスされて、1,760円の手数料がかかるというわけです。

しかし、預けた当月や翌月にすぐに取り出すことってあまり無いケースだと思うので、そこまで気にする必要は無いと思います。

そもそも、すぐに必要になる可能性があるモノは預けないことをオススメします。

取り寄せたボックスを使わなかったらお金がかかる

もう1つの注意点が、専用ボックスを取り寄せると、その後に荷物を預けるのを辞めたとしてもお金がかかってしまう点です。

通常通りに利用する分には、ボックスは無料で取り寄せできますし、集荷にもお金はかかりません。

しかし、ボックスを取り寄せて、その後30日間にわたって荷物を送らない場合は、ボックスの代金として、下記の金額が1回だけかかります

  • スタンダードプランの場合:330円〜605円
  • エコノミープランの場合:275円〜 484円

※税込。サイズによって金額が変わる

ボックスの取り寄せだけで満足して、荷物の整理と送付を後回しにしていると、あっという間に30日経ってしまうので、週末などに整理の時間を確保しておきましょう。

サマリーポケットは最悪?悪い口コミや評判

サマリーポケットは最悪?悪い口コミや評判

サマリーポケットを実際に使ってみた人の口コミや評判をご紹介します。

まずは、ネガティブな悪い評判を知っておきましょう。

基本的には1アイテムずつ登録されますが、1箱に30点以上入れて送った場合は、まとめられてしまうようです。

また、同じアイテムを複数預けた場合もまとめられてしまうことがあります。

クリーニングが微妙、しっかりされていなかったという口コミもあります。

「しっかり」の基準が人によって違うので、なんとも言えない部分はありますが、クリーニングの専門店ではないので、クリーニングの質にこだわる場合は、クリーニング店にお願いしたほうが良さそうです。

サマリーポケットは有名で利用者が多いサービスであるがゆえ、SNSでシェアされるトラブルの数も、他のサービスと比べると目立ってしまうようです。

サマリーポケットの最低取り出し手数料は880円ですが、ミニクラは無料で取り出せるプランもあります。

すぐに取り出す未来が見えている場合は、ミニクラでもアリですね。

サマリーポケットの良い口コミや評判

サマリーポケットの良い口コミや評判

一方、サマリーポケットの良い評判はどうでしょうか。

まずは、トランクルームマニアが独自に実施した利用者アンケートの口コミをご紹介します。

東京都 36歳 女性

当初はこたつや、布団、カーペットなどの大物だったが、衣服や小物なども収納サービスとして使うようになった。ずっと取り出さないものは断捨離する判断にもなるし、取り出すという行為でしっかり衣替えする意識ができた。
当初利用開始時は賃貸の家で、持ち家にしてから若干スペースも増えたが、部屋をスッキリと保ち効率的に生活をするために今でも収納サービスを利用してます。ただ、配送を依頼してから、引き取りきてもらうまでの期間が長く、その間段ボールを家に置いておくこととなるため、配送納期が短くなったら嬉しい。

総合的な満足度:★★★★★(非常に満足)

ここからはSNS上での口コミから、サマポケの良い点を探っていきます。

サマリーポケットの補償金額は最大50万円/箱と手厚い部類に入ります。

同業のミニクラが1万円、AZUKELが5万円です。

本をたくさん持っていて、自宅のスペースを圧迫しているが、捨てたく無いし、電子書籍は嫌だという人には良いですね。

季節ものの洋服を預けて取り寄せると、新品の服を買ったような新鮮な気分になれます。

趣味のものがたくさんある方にとっては便利です。

サマリーポケットはどんな人に向いている?

サマリーポケットはどんな人に向いている?

ここまで悪い口コミを含めて、サマリーポケットの評判をご紹介してきました。

実際、サマリーポケットはどのような人に向いていて、どのような人には向いていないのか整理をしてみましょう。

まず、サマリーポケットの利用が向いているのは下記のような人です。

  • 比較的高価なモノを預けたい人:最大50万円の補償あり
  • スノボやスーツケース、ゴルフバックを預けたい人:専用プランあり
  • 書籍を預けて1点ずつ管理したい人:ブックスプランあり
  • スマホアプリで簡単に操作をしたい人:アプリの完成度は高い
  • 利用者が少ない新興サービスは避けたい人:業界で一番有名

一方、下記のような人には向いていないです。

  • 大型の家具や家電を預けたい人
  • 質の高いクリーニングを重視する人
  • 2ヶ月以内の短期間に取り出す予定がある人

あなたのご状況と照らし合わせて考えてみてください。

サマリーポケットを利用するまでの流れや手順

サマリーポケットを利用するまでの流れや手順

では、実際にサマリーポケットを使おうと思った際は、どのような流れになるのでしょうか。

全体像としては、下記の手順を踏むことになります。

  1. 公式サイト(https://pocket.sumally.com/)から無料登録
  2. ボックスのサイズを選んで自宅に取り寄せる
  3. 届いたボックスに荷物を詰める
  4. 指定日時に集荷依頼をする
  5. 宅配業者にボックスを渡す
  6. スマホ・PCで自分の荷物を確認
  7. 必要になった際に取り出す
  8. また必要に応じて荷物を預ける

基本的に、すべての依頼はスマホアプリで完結します。

画面の案内に従って進めれば、とくに操作に迷うこともないので安心してください。

サマリーポケットに関するよくある質問

サマリーポケットに関するよくある質問

紛失やカビなどによる劣化への対応は万全?

湿度のコントロールを24時間365日実施し、平均で65%以下になるように調整されています。

また、年間を通じて気温が変化しないよう、空調管理も万全です。

倉庫の管理自体は、美術品管理などの高いノウハウがある寺田倉庫や三菱倉庫が請け負っているので、紛失の可能性も限りなく低いです。

ただ、配送中の破損など、万が一の事故に備えて、月55円のオプションで最大10万円の補償をつけることもできます。

支払い方法は?

基本的にはクレカのみです。VISA、JCB、MasterCard、AmericanExpressか、ペイパルでの支払いになります。

サマリーポケットは安心して利用できる宅配型トランクルーム

サマリーポケットは安心して利用できる宅配型トランクルーム

サマリーポケットは、業界で最も有名と言えるような宅配型トランクルームサービスです。

自宅にいながら、段ボールにモノを詰めて送るだけで、スマホで管理ができるようになる画期的なサービス。

家具や家電などの大型なものを預けられなかったり、2ヶ月間は取り出し送料が割高になってしまったりといった欠点はありますが、それを踏まえても最も使い勝手が良いサービスだと思います。

補償制度を重視する人、本棚の書籍を整理したい人、オフシーズンの服をクリーニング店ではなく安心して保管したい人などにオススメです。

今なら4ヶ月間の保管料が無料になるキャンペーンも実施中なので、下記から詳細を確認してみてくださいね。