MONOLESS(モノレス)はどんな宅配型トランクルーム?口コミや評判、料金やサービス内容をご紹介

シャアクラ

モノレスという宅配収納サービスがあるらしいけど、ちゃんと使えるのかな?

モノレスって悪い噂とか口コミは無いのかな。安心して使いたい。

モノレスのサービス内容や料金をざっくり知りたい。

こういった疑問に答えます。

宅配便でトランクルームに荷物を預けられるサービスのひとつ、モノレス。

2014年前後からサービスが開始されており、宅配型トランクルームのなかでは、昔からあるサービスになります。

箱ごと宅配便で預けられるトランクルームで、引越しサービス自体も取り扱っている会社なので、引越し時に一緒に始める人が多いようです。

今回は、モノレスのプラン内容からオプション、料金体系、口コミ・評判、メリット・デメリットまで、徹底的に解説します。

モノレスの利用を少しでも考えている方は参考にしてください。

また他の宅配型トランクルームについては、下記で比較していますので、あわせて参考にしてください。

宅配型トランクルーム17選を徹底比較!料金やサービス、オプション内容がわかる

MONOLESS(モノレス)とはどんなサービス?

MONOLESS(モノレス)とはどんなサービス?

モノレスがどんな宅配型トランクルームなのか、ご紹介します。

引越し業者が運営する宅配型トランクルーム

モノレスは、「ラク越し」という女性向け引越しサービスを運営している会社の宅配型トランクルームです。

引越しの際には、荷物の整理をすることになります。

その際、捨てられるモノは良いのですが、捨てることができないモノもありますよね。

そういったモノをスマホひとつで、預けられるのがモノレスです。

MONOLESS(モノレス)の基本情報

ここで、モノレスの基本情報をお伝えします。

下記のとおりです。

公式サイトhttps://www.monoless.com/
料金体系箱単位
初期費用箱代330円(手持ちの箱でも可)
月額料金366円〜
預け入れ料金無料
取り出し料金1,100円〜
最低利用期間1ヶ月
最小サイズ横50×奥35×高さ35(cm)
最大サイズ横50×奥35×高さ35(cm)
写真管理自分で撮影して登録
1点取り出し×
売却/処分対応×
クリーニング対応
本専用プラン×
空調設備
補償最大1万円/箱
対応地域全国
取り出し日数最短翌日
配送方法他社の提携運送会社
(佐川急便)
保管倉庫
運営会社
引越革命株式会社
税込表記

MONOLESS(モノレス)の対応エリア・地域

佐川急便と提携しているため、全国どこからでも預けられます

他社では対象外になりがちな、沖縄県や離島も対象です。

預け入れ時にかかる送料は無料です。

また倉庫の場所は明示されていませんが、取り出し送料の違いなどから南関東にあるかと思います。

MONOLESS(モノレス)のプランと料金

MONOLESS(モノレス)のプランと料金

モノレスには下記2つのプランがあります。

  • MONOLESS ボックス
  • MONOLESS クリーニング

順に見ていきましょう。

MONOLESS ボックス

MONOLESS ボックスは、通常の宅配型トランクルームと同じように、箱に詰めた荷物を預けられるサービスです。

まず詳細は下記のとおりです。

サイズ収納イメージ初期費用月額料金取り出し送料(アイテム単位)取り出し送料(箱単位)
横50×奥35×高さ35(cm)文庫本で約80冊箱代:330円366円不可1,100円〜
税込表記

3辺の合計が140cm以下であれば、自前の段ボールでも送れます。

ボックスを購入する場合は、箱代として330円かかりますが、送料は無料です。

月額366円のシンプルなワンプラン。

運営側で箱の開封はしないため、アイテム単位での取り出しはできません

東京・神奈川・埼玉・千葉の場合は、箱単位での取り出し費用は1,100円と他のサービスの相場とほぼ同じです。

ただ、他の地域の取り出し手数料は若干高くなり、下記のとおりです。

北関東・中部・近畿1,595円
東北1,837円
中国・四国・九州2,068円
北海道・沖縄・離島2,970円
税込表記

高くはなりますが、沖縄や離島を対応範囲に入れるサービスは少ないので、住んでいる方にとってはメリットです。

なお、預けたモノがわからなくならないように、預ける箱ごとに写真を登録できます。

MONOLESS クリーニング

クリーニングと保管がセットになった、「MONOLESS クリーニング」というプランもあります。

詳細は下記のとおりです。

プラン料金1着あたり費用対応衣類数
衣類5点パック6,578円1,316円〜5点
衣類10点パック8,778円878円〜10点
衣類15点パック10,978円732円〜15点
衣類30点パック20,878円696円〜30点
税込表記

それぞれ記載の衣類の数だけ、クリーニングをしてもらえます。

さらに、最長で9ヶ月間だけ衣類を預けておけます。

具体的には、預けられる期間と取り出せる期間は、下記の2パターンから選ぶことになります。

預ける衣服申し込み・預け入れ取り出し
冬物3月〜7月9月〜11月
夏物9月〜1月3月〜5月

パック料金なので、預け入れや取り出しの送料などはかかりません。

吊るし保管のオプションが無いことや、保管期間の上限があるのはデメリットですが、クリーニング店に預けておくよりも便利かつ安心だと思います。

MONOLESS(モノレス)のその他の基本情報

MONOLESS(モノレス)のその他の基本情報

ここまで通常のプラン内容や料金についてご紹介してきました。

ここからは、もう少し詳しいサービス内容、とくに下記についてご紹介します。

  • オプション
  • キャンペーンやクーポン情報
  • 解約条件や解約方法

順に見ていきましょう。

オプション

クリーニングパックを利用する際に自前の段ボールが無い場合は、専用の集荷キットを利用できます。

85リットルまで入るボックスで、その利用に、770円/キットがかかります。

また、クリーニングパックの上限点数を超えて詰めた場合は、1点につき550円でクリーニング・保管がされます。

MONOLESS(モノレス)のキャンペーンやクーポン情報

キャンペーンやクーポン情報はとくに無いようです。

MONOLESS(モノレス)の解約条件や解約・退会方法

最低保管期間はとくに設けられていません。

ただ、日割計算は無く、1日でも利用した月は月額保管料がかかるので、実質的には最低でも1ヶ月間の保管料はかかることになります。

MONOLESS(モノレス)のサービス特徴や利用のメリット

MONOLESS(モノレス)のサービス特徴や利用のメリット

モノレスのサービス内容をご紹介したところで、ここからは、他の宅配型トランクルームと比較した上でのメリットをご紹介します。

特徴的なのは下記の2点です。

  • 最低保管期間がない
  • 最短翌日に受け取れるスピード

順に見ていきましょう。

最低保管期間がない

宅配型トランクルームでは、通常2ヶ月から6ヶ月程度の最低保管期間が設けられています。

ただ、モノレスの場合はその設定がありません。

日割計算はされないので、最低でも1ヶ月分の利用料は発生しますが、すぐに解約しても問題がないのは大きなメリットです。

宅配型トランクルームをまずは短期間だけ使ってみたいという人には嬉しいでしょう。

最短翌日に受け取れるスピード感

取り出しの依頼をしてから、最短で翌日に受け取れるスピード感もメリットです。

他の宅配型トランクルームでは、依頼をしてから3日〜7日ほどかかってしまう場合も多いです。

預けていたけれども、急に必要になってすぐに取り出したいというときに対応できるのは大きな安心材料です。

ただ、翌日に取り出せるのは、倉庫営業日の依頼かつ、おそらく関東にあるであろう倉庫から佐川急便が翌日までに届けられる住所だけかと思うので、注意は必要です。

どちらにせよ、余裕をもって取り出すようにする必要はあるでしょう。

MONOLESS(モノレス)の注意点や利用のデメリット

MONOLESS(モノレス)の注意点や利用のデメリット

ここからはモノレスの注意点やデメリットをご紹介します。

とくに気をつけたいのが下記の2点です。

  • 箱ごとしか取り出せない
  • 預けられる箱のサイズが小さい

順に見ていきましょう。

箱ごとしか取り出せない

最大のデメリットが、箱単位でしか取り出せないことです。

最近の宅配型トランクルームでは、箱に詰めて荷物を預けると1品ずつ写真撮影をしてくれて、1品単位で取り出し指示ができるようになっています。

しかし、モノレスはどちらかというと老舗のサービスなので、そういった機能はついていません。

特定のアイテムだけ取り出すほうが、取り出し送料は安くなりますので、箱ごとは必要ない場合は、送料が高くついてしまいます。

預けられる箱のサイズが小さい

モノレスで預ける際に選べるサイズは、1種類のみです。

他の宅配型トランクルームでは、選べるサイズが3種類以上あり、自分の荷物の量に合わせて必要なサイズのボックスを選べます。

そのため、無駄な保管料も発生しないわけです。

また、段ボールに入らない大型の家具や家電、スキー板やゴルフバック、スーツケースなどを預けられないのもデメリットです。

MONOLESS(モノレス)の口コミや評判

MONOLESS(モノレス)の口コミや評判

モノレスを実際に使ってみた人の口コミや評判を知っておきましょう。

まずは、サービスに満足している人の口コミからどうぞ。

やはり、自分でトランクまで行かずに自宅で受け取れるのが一番のメリットです。

堀江貴文さんのような著名人も好意的です。

引越しや自宅の荷物の整理に最適。

値段が安いのも特徴です。

MONOLESS(モノレス)がオススメできる人とオススメできない人

MONOLESS(モノレス)がオススメできる人とオススメできない人

ここまで、モノレスの利用者の口コミや評判をご紹介してきました。

では、口コミやプラン内容をもとに、どのような人にオススメできるのか、できないのかを解説します。

まず、モノレスの利用が向いているのは下記のような人です。

  • 1年以内に取り出す予定がある人
  • クリーニングもお願いしたい人
  • 10年近く安定して運営しているサービスを使いたい人
  • 自前の段ボールで預けたい人
  • 思い立ったらすぐに取り出したい人

一方、下記のような人には向いていないです。

  • 箱ごとではなく、特定のモノだけ取り出したい人
  • 処分や売り出しもお願いしたい人
  • 有名なサービスを使いたい人

自分の希望や状況と照らし合わせて考えてみてください。

MONOLESS(モノレス)を利用するまでの流れや手順

MONOLESS(モノレス)を利用するまでの流れや手順

では、モノレスを利用する際の流れや手順をご紹介します。

全体像としては下記のとおりです。

  1. 公式サイトから新規登録
  2. (箱が必要な場合)マイページで箱を購入し、自宅へ取り寄せ
  3. マイページで預ける箱を登録
  4. クレジットカードを登録
  5. 預ける荷物を詰める
  6. 箱の送り状に識別ナンバーを記入
  7. 自宅に集荷依頼を出す
  8. 配達員にボックスを手渡す
  9. 入庫完了を待つ
  10. マイページにログインして預けたモノを確認する
  11. 必要になったら、取り出すモノの出庫を依頼
  12. 荷物を受け取り

画面の説明に沿って進めれば難しいことも無く、カンタンに始められます。

MONOLESS(モノレス)に関するよくある質問

MONOLESS(モノレス)に関するよくある質問

支払い方法は?

クレジットカードのみです。

荷物への補償はある?

1箱につき最大1万円までの補償があります。

ただ、基本的に箱自体に損傷があり、外部からの衝撃で破損したようなケースでないと保証されません。

MONOLESS(モノレス)は最低保管期間が無く、クリーニングも対応

MONOLESS(モノレス)は最低保管期間が無く、クリーニングも対応

モノレスの料金やサービス内容、口コミなどを解説してきました。

モノレスの特徴は、最短で1ヶ月から利用でき、クリーニングも対応していること。

1品単位で取り出せないなどのデメリットもありますが、気になる方は詳細を確認してみてくださいね。

また他の宅配型トランクルームについては、下記で比較していますので、あわせて参考にしてください。

宅配型トランクルーム17選を徹底比較!料金やサービス、オプション内容がわかる