イーボックス24は書類特化の宅配型トランクルーム!料金や特徴、サービス内容をご紹介

イーボックス24という宅配収納サービスがあるらしいけど、ちゃんと使えるのかな?

イーボックス24って悪い噂とか口コミは無いのかな。安心して使いたい。

イーボックス24のサービス内容や料金をざっくり知りたい。

こういった疑問に答えます。

宅配便でトランクルームに書類やアルバム、書籍などを預けられるサービス、イーボックス24。

法人が業務で使う書類の保管場所として使うケースが多いですが、個人でも利用可能です。

今回は、イーボックス24のプラン内容からオプション、料金体系、口コミ・評判、メリット・デメリットまで、徹底的に解説します

イーボックス24の利用を少しでも考えている方は参考にしてください。

また他の宅配型トランクルームについては、下記で比較していますので、あわせて参考にしてください。

宅配型トランクルーム17選を徹底比較!料金やサービス、オプション内容がわかる

イーボックス24とはどんなサービス?

イーボックス24とはどんなサービス?

イーボックス24がどんな宅配型トランクルームなのか、ご紹介します。

書類に特化した宅配型トランクルーム

イーボックス24は、宅配便で使える書類保管・文書保管のための宅配収納サービスです。

法人の利用者が多いですが、個人でも十分使えます。

書類だけではなく、アルバムや書籍など、本や紙の形状になっているモノであれば、段ボールに入れて預けられます。

イーボックス24の基本情報

ここで、イーボックス24の基本情報をお伝えします。

下記のとおりです。

公式サイトhttps://e-box24.syorui-kanri.com/
料金体系箱単位
初期費用385円〜
月額料金66円〜
預け入れ料金770円〜
取り出し料金770円〜
最低利用期間180日未満だと入庫無料キャンペーン適用外
最小サイズ3辺合計80cm未満の段ボール
最大サイズ3辺合計160cm未満の段ボール
写真管理×
1点取り出し×
売却/処分対応
クリーニング対応×
本専用プラン×
空調設備×
補償×
対応地域全国
取り出し日数最短翌日
配送方法提携している宅配業者
保管倉庫自社倉庫
運営会社ストレージサービス株式会社
税込表記

イーボックス24の対応エリア・地域

沖縄県や離島などを含めて、全国対応です。

取り出す際にかかる日数は、地域によって違いがあり、目安は下記のとおりです。

  • 北海道・沖縄・その他離島:3日以上
  • 東北・九州:2日
  • その他地域:1日

ちなみに倉庫自体は、埼玉・大阪・兵庫にあり、発送地から近い倉庫に保管されます。

イーボックス24のプランと料金

イーボックス24のプランと料金

イーボックス24は、とくにプランが分かれておりません。

預ける段ボールのサイズで保管料が変わります。

段ボールの横幅、奥行き、高さの3辺の合計で計算し、12個に分かれています。

最小サイズで3辺合計80cm未満、最大サイズで160cmです。

代表的なサイズをピックアップして、料金をご紹介すると下記のとおりです。

3辺の合計日額料金月額料金送料
~80cm2円66円770円
90~100cm4円109円770円
100~105cm4円125円935円
125~130cm8円241円1,320円
150~160cm18円528円1,980円
税込表記

一番利用者が多いのは、上段2段目のサイズで、イーボックス24でこのサイズの箱を購入することもできます。

また、上記の他に下記の料金がかかります。

  • 倉庫から出し入れするたびにかかる荷役料:1回55円/箱
  • 集荷するたびにかかる集荷手配料:330円/箱

キャンペーンで無料になることも多く、後ほどご紹介します。

イーボックス24のその他の基本情報

イーボックス24のその他の基本情報

ここまで通常のプラン内容や料金についてご紹介してきました。

ここからは、もう少し詳しいサービス内容、とくに下記についてご紹介します。

  • オプション
  • キャンペーンやクーポン情報
  • 解約条件や解約方法

順に見ていきましょう。

オプション

下記3つのオプションがあります。

オプション名オプション内容利用料金
溶解処分不要となった保管物の溶解処分330円/箱
閲覧費用倉庫に直接出向き、保管書類を閲覧できる110円/箱
保管箱購入保管用の段ボールを購入可能。
4種類のサイズから選択
・1箱220円〜242円
・箱の送料は660円(20箱まで)
価格は税込

倉庫に直接出向いて中身を閲覧できる、もしくは取り出せるのは面白いオプションです。

通常の宅配型トランクルームでは、倉庫に直接出向くことはできないので、イーボックス24の特徴と言えます。

イーボックス24のキャンペーンやクーポン情報、割引

イーボックス24には、割引キャンペーンが多くあり、下記のとおりです。

割引情報適用条件割引例
大量保管月末時点での保管箱数に応じて割引・50箱以上で10%オフ
・5,000箱以上で50%オフ
長期保管事前申し込みかつ、年単位の長期保管「年数×保管箱数」で計算
・50以上で10%オフ
・5,000以上で50%オフ
集荷無料6ヶ月以上の保管をすると集荷時の送料が無料。
北海道と沖縄、離島のみ別途手数料
・最小サイズ770円→0円
・最大サイズ1980円→0円
価格は税込

とくに個人の人に関係があるのは、3つ目の「集荷無料」でしょう。

集荷のための手数料や送料が無料になります。

ただ、半年未満で取り出してしまうと、集荷時に無料になっていた料金分があとから課金されるので、要注意です。

イーボックス24の解約条件や解約・退会方法

解約の条件はとくにありません。

1日単位で保管料が計算されるので無駄がないです。

ただ、前述したように、半年未満で取り出すと、集荷時に無料だった分の課金がされます。

イーボックス24のサービス特徴や利用のメリット

イーボックス24のサービス特徴や利用のメリット

イーボックス24のサービス内容をご紹介したところで、ここからは、他の宅配型トランクルームと比較した上でのメリットをご紹介します。

特徴的なのは下記の2点です。

  • 書類の保管にとにかく特化している
  • 大量かつ長期保管ならお得

順に見ていきましょう。

書類の保管にとにかく特化している

イーボックス24は書類の保管に特化した宅配型トランクルームです。

そのため預けるモノが書類だからこそのオプションが多いです。

オプションの処分方法も溶解処理をするため、シュレッダー処理と同等かそれ以上に情報を漏らさずに処分することができます。

また、直接倉庫に出向いて保管しているモノの中身を閲覧できるというオプションも書類を預けるサービスだからこそです。

書類や書籍、アルバム、ファイルなど紙状のモノを預けるには最適です。

大量かつ長期保管ならお得

イーボックス24には、さまざまな割引キャンペーンがあるのですが、とくに長期的に保管していたり、大量の箱で保存したりした場合は、最大50%まで割引されます

公式サイト上では、5,000箱分の価格まで記載されていて驚きです。

5,000箱以上も相談すると可能とのこと。

個人でそこまで多くのモノを預ける人は少ないかもしれませんが、自宅に大量の書類を眠らせている方には嬉しいサービスです。

イーボックス24の注意点や利用のデメリット

イーボックス24の注意点や利用のデメリット

ここからはイーボックス24の注意点やデメリットをご紹介します。

とくに気をつけたいのが下記の2点です。

  • 写真管理や一部取り出しなどは未対応
  • 半年未満の保管だと集荷が有料

順に見ていきましょう。

写真管理や一部取り出しなどは未対応

宅配型トランクルームでよくある、写真撮影をしてもらい中身を管理できる機能や、箱の中身の一部だけを取り出す機能などはありません。

取り出す際は箱ごとしか取り出せません。

そもそも預けているのが書類なので、写真というのも無理がありますし、取り出すのも厳しいものがあるでしょう。

半年未満の保管だと集荷が有料

半年未満で取り出してしまうと、無料だったはずの集荷時の送料や手数料が、あとから課金されてしまいます。

たとえば、標準的な段ボールサイズである3辺100cmの箱で預けた場合、下記の金額があとから課金されます。

  • 集荷時の送料:935円
  • 集荷手配料:330円

地味に金額が大きいので、いくら1日単位で利用できるサービスだと言っても、半年以内に何度も取り出すと負担が大きいでしょう。

イーボックス24の口コミや評判

イーボックス24の口コミや評判

イーボックス24は、SNS上での口コミがありませんでした。

口コミを別途募集中なので、集まり次第ご紹介します。

ただ、トラブルがあるようなサービスであれば、ネガティブな口コミがすぐに増えるはずです。

その点、2012年以前から10年以上運営されていて悪い口コミが無いということは、目立ったトラブルが無いとも言えます

イーボックス24がオススメできる人とオススメできない人

イーボックス24がオススメできる人とオススメできない人

ここまで、イーボックス24の利用者の口コミや評判をご紹介してきました。

では、口コミやプラン内容をもとに、どのような人にオススメできるのか、できないのかを解説します。

まず、イーボックス24の利用が向いているのは下記のような人です。

  • 書類を預けたい人
  • 大量に預けたい人
  • 長期保管したい人
  • 書類の処分もお願いしたい人

一方、下記のような人には向いていないです。

  • 保管するモノが少ない人
  • 書類以外も預けたい人
  • 半年以内に取り出す予定の人

自分の希望や状況と照らし合わせて考えてみてください。

イーボックス24を利用するまでの流れや手順

イーボックス24を利用するまでの流れや手順

では、イーボックス24を利用する際の流れや手順をご紹介します。

全体像としては下記のとおりです。

  1. 公式サイトから新規登録
  2. ボックスを選択し、取り寄せ依頼
  3. ボックスを受け取る
  4. 預ける荷物を詰める
  5. 自宅に集荷依頼を出す
  6. 配達員にボックスを手渡す
  7. 入庫完了を待つ(入庫から撮影まで約3営業日)
  8. マイページにログインして預けたモノを確認する
  9. 必要になったら、取り出すモノの出庫を依頼
  10. 荷物を受け取り

画面の説明に沿って進めれば難しいことも無く、カンタンに始められます。

イーボックス24に関するよくある質問

イーボックス24に関するよくある質問

支払い方法は?

個人の場合は、クレジットカード決済のみです。

デビットカードも不可です。

荷物への補償はある?

預けた段ボールの開封はされないこともあり、とくに補償は無いようです。

イーボックス24は書類を預けるのに最適な宅配型トランクルーム

イーボックス24は書類を預けるのに最適な宅配型トランクルーム

イーボックス24の料金やサービス内容、口コミなどを解説してきました。

イーボックス24は大量の書類を長期間保存するのに最適なサービスです。

保存して不要だと思ったら、スマホから溶解処分を依頼できるのも便利。

自宅に大量の書類や書籍、アルバムなどがあり、物置のスペースを圧迫してしまっているという人は利用を考えみてくださいね。

また他の宅配型トランクルームについては、下記で比較していますので、あわせて参考にしてください。

宅配型トランクルーム16選を徹底比較!料金やサービス、オプション内容がわかる