AIRTRUNK(エアトランク)の評判や口コミ、料金体系まで解説!取り出し放題の宅配型トランクルーム

エアトランクという宅配収納サービスがあるらしいけど、ちゃんと使えるのかな?

エアトランクって悪い噂とか口コミは無いのかな。安心して使いたい。

エアトランクのサービス内容や料金をざっくり知りたい。

こういった疑問に答えます。

荷物を自分で出し入れする必要のない宅配型トランクルームは都市部を中心にじわじわと利用者が増えているサービスです。

そのなかでもエアトランクは、荷物の出し入れを何回しても自由という大盤振る舞いなサービス。

今回は、エアトランクのプラン内容からオプション、料金体系、口コミ・評判、メリット・デメリットまで、徹底的に解説します。

エアトランクの利用を少しでも考えている方は参考にしてください。

なおエアトランクでは、初めてのご利用で6ヶ月間の月額料金が30%オフになるキャンペーンを実施中です。

詳細は下記からご確認ください。

https://www.air-trunk.net/

AIRTRUNK(エアトランク)とはどんなサービス?

AIRTRUNK(エアトランク)とはどんなサービス?

エアトランクとは、どのようなサービスなのかご紹介します。

端的に言えば、トランクルームの一種で、自宅の収納スペースを圧迫している荷物や引越し時に一時的に置き場がなくなった家具、実家の整理中に出てきた思い出の品などを保管しておくスペースを借りられます。

ただ通常のトランクルームであれば、自分の車で荷物を運び入れたり、取り出したりする必要がありますが、エアトランクではその荷物の運搬や運び入れを専門のスタッフにすべてお任せ可能です。

車を持っていない人や、大きいモノを持ち運ぶ体力や時間がない人にピッタリです。

エアトランクの基本情報

公式サイトhttps://www.air-trunk.net/
料金体系スペース単位
初期費用無料
月額料金4,180円〜
預け入れ料金無料
取り出し料金無料
最低利用期間3ヶ月間(早期取り出し手数料で解約可)
最小サイズ0.2畳(ダンボール9箱分)
最大サイズ10畳(段ボール460個分)
写真管理
1点取り出し
売却/処分対応
クリーニング対応
本専用プラン×
空調設備
補償最大50万円
対応地域東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知
配送方法自社スタッフ
保管倉庫自社保有
価格は税込

エアトランクの基本情報は下記のとおりです。

エアトランクの利用可能エリア

エアトランクは荷物の配送や倉庫での管理をすべて自社でおこなっている珍しいサービスです。

そのため、全国対応することが難しく、おのずと対応できるエリアは狭くなっています。

具体的には、下記のエリアが対応範囲です。

東京都23区、調布市、三鷹市、武蔵野市
神奈川県川崎市、横浜市
千葉県市川市、浦安市、船橋市
埼玉県川口市、草加市、戸田市、八潮市、蕨市
大阪府大阪市、豊中市、吹田市、茨木市、交野市、高槻市、三島郡、四條畷市
守口市、寝屋川市、摂津市、大東市、池田市、豊能郡、枚方市、箕面市、門真市
愛知県名古屋市、尾張エリア

残念ながら、上記の地域にお住まいの方は利用ができません。

下記にて、全国型の宅配型トランクルームをご紹介していますので、参考にしてください。

https://www.slowcity.jp/takuhai/

AIRTRUNK(エアトランク)のプランと料金

AIRTRUNK(エアトランク)のプランと料金

収納場所のサイズで料金が変わります

また、月額料金以外の料金が基本的に無料というシンプルな料金体系になっています。

他の宅配型トランクルームでは、荷物の取り出しや預け入れにお金がかかるケースが多いですが、エアトランクはすべて無料です。

何回取り出しても無料というのは、大きな特徴ですね。

収納サイズごとの月額料金

では、具体的な月額料金を見ていきましょう。

収納場所のサイズで値段が変わり、0.2畳から10畳まで18種類のサイズで分かれています。

代表的なサイズをピックアップして下記のとおりです。

サイズサイズイメージ収納例月額料金
(首都圏)
月額料金
(大阪・名古屋)
0.2畳標準段ボール9箱段ボール3、衣装ケース1、スーツケース1
扇風機1、掛け布団1
4,180円4,180円
0.3畳標準段ボール14箱段ボール3、衣装ケース1
スーツケース1、扇風機1、掛け布団1
ゴルフバック1、テント1個
6,380円5,280円
0.5畳標準段ボール23箱段ボール4、衣装ケース4、スーツケース1
扇風機1、掛け布団1、ゴルフバック1
テント1、敷き布団1、BBQセット1
クーラーボックス1、ひな人形1
9,680円7,480円
0.7畳標準段ボール32箱段ボール5、衣装ケース5、スーツケース1
扇風機1、掛け布団1、ゴルフバック1
敷き布団1、テント1、BBQセット1
クーラーボックス1、ひな人形1
オイルヒーター1、ベビーカー1、五月人形1
12,980円10,780円
税込表記

他の宅配型トランクルームと比較すると、月額料金は多少高めですが、入る量が桁違いに多いイメージです。

専用ボックス1箱から預けられる宅配型サービスよりも、家電や布団、ゴルフバックなど大型のモノを預けられます。

自宅の納戸を増設できるようなイメージですね。

その他のオプション料金

その他のオプションとして、下記のサービスが利用できます。

オプション名オプション内容利用料金
段ボール購入110サイズの段ボールの購入
集荷前の事前配送も可
220円/1個
クリーニング指定のモノのクリーニング代行1,680円/1点
※通常の衣服の場合
ハンガー保管衣服にシワが付かないよう吊るして保管無料
全国発送自宅以外への発送代行831円〜
※サイズで変わる
あげる・もらう不用品の他会員への譲渡・受け取りができる無料
処分代行不用になったモノの処分代行1,100円〜
※サイズで変わる
溶解処分代行書類破棄の代行(法人限定)1,100円/箱
税込表記

ヤフオクへの出品代行などが無い代わりに、他の会員へ不要なモノを譲渡する機能があるのは特徴的です。

もらえるモノの具体的なイメージは下記です。

もらえるモノの具体的なイメージ

パイプ椅子や衣服、ベビーカーなど色々なものがあり、無料でもらえます。

また、クリーニングオプションには、「プレミアム」というオプションもあり、ブランド品や高級素材の洋服に特化して丁寧なクリーニングをしてもらうこともできます。

整理収納サービスもある

宅配型トランクルームのオプションというわけではないですが、整理収納サービスというものもやっています。

これは整理収納のプロに、お部屋の片付けをしてもらえたり、収納の方法を教えてもらえたりするサービスです。

片付けの代行サービスも色々ありますが、片付けた際に収納できなかったモノをそのままトランクルームに預けられるのが一番の特徴です。

そのため、大事なモノを断捨離せずに、お部屋を片付けられます。

そもそも部屋を片付けないと、何を預ければ良いかも整理できないという人は、まとめて使うと効率的かと思います。

キャンペーンやクーポン情報

エアトランクは、随時割引キャンペーンを実施しています。

まず、初めてのご利用で、6ヶ月間30%オフで使えるキャンペーンが実施中です。

たとえば、0.2畳タイプであれば、月額4,180円(税込)が、月額2,926円(税込)になります。

詳細は下記からご確認ください。

https://www.air-trunk.net/

注意点として、初回登録した当月中に申し込みをする必要があります。

また、AIR TRUNKお友達紹介キャンペーンとして、ご登録後に初回集荷まで実施すると、Amazonギフト券5,000円分がもらえるものもあります。

下記から登録すると、初回の集荷時にスタッフから手渡ししてもらえます。

https://mypage.air-trunk.net/registration/space?campaign_ref_id=10399

AIRTRUNK(エアトランク)のサービス特徴や利用のメリット

AIRTRUNK(エアトランク)のサービス特徴や利用のメリット

エアトランクのサービス内容をご紹介したところで、ここからは、他の宅配型トランクルームと比較した上でのメリットをご紹介します。

特徴的なのは下記の3点です。

  • 何回取り出しても預けても無料
  • 自社スタッフによる配送で梱包不要
  • 選べる倉庫サイズが細かく、大型のモノも対応可

順に見ていきましょう。

何回取り出しても預けても無料

一番の特徴は、何回取り出しても預け入れても手数料や送料が0円であることです。

他の宅配型トランクルームでは、取り出すたびに1,000円以上のお金がかかるところがほとんどです。

それが無料となるのですから、お金を気にせずに、欲しいときにいつでもモノを取り出せます

依頼してから2日ほどのタイムラグはあるものの、費用を気にせずに取り出せるので、まるで自宅の納戸が増えたような気持ちになるでしょう。

ただ、その分だけ月額費用は、他と比べて安くはないので、長期保管というより、定期的に取り出したいという人に合っていると言えます。

自社スタッフによる配送で梱包不要

荷物の預け入れや出し入れ、運搬をするのは、エアトランクのスタッフというのも大きな特徴です。

他の宅配型トランクルームだと、荷物の運搬はヤマトや佐川などの運送会社に任せているところがほとんどです。

しかし、自社スタッフが荷物の受け取りから配送まで実施することで、破損が無いように丁寧に運搬されますし、大きいものは梱包しなくても、そのまま運んでくれます。

さすがに箱に入れずに細かい小物をそのまま渡すのは現実的ではないですが、家電類や家具、スーツケースなどを自分で梱包する必要はありません。

大きなモノを梱包するのはかなり面倒なので、これは嬉しいですね。

選べる倉庫サイズが細かく、大型のモノも対応可

最後に、選べる収納サイズが細かく、大型のモノも預けることができるのもメリットです。

0.2畳から10畳まで18種類の収納サイズから選べます。

10畳ともなると、段ボール460個分なので、個人で利用する方はいないでしょうが、0.2畳サイズでも段ボールで9個分も入ります。

ただ注意点として預けられないモノもあります。

1辺の長さが1.8メートル以上の家具(ベッドやソファなど)や水回り家電(冷蔵庫や洗濯機など)は不可なので、注意しましょう。

AIRTRUNK(エアトランク)の注意点や利用のデメリット

AIRTRUNK(エアトランク)の注意点や利用のデメリット

ここからはエアトランクの注意点やデメリットをご紹介します。

とくに気をつけたいのが下記の3つです。

  • 取り出し日として予約ができるのは翌々日以降
  • 預けるモノが少ないと損をする
  • 短期利用だと割増金が発生

順に見ていきましょう。

取り出し日として予約ができるのは翌々日以降

モノを預けたり、取り出したりする際は、マイページのカレンダー上から日時を予約します。

その際に予約ができるのは、翌々日以降の日程になります。

たとえば、11月18日(金)にマイページを開いたら、最速で予約できるのは2日後の11月20日(日)になります。

マイページのカレンダー

預けているモノが必要な場合は、直前に取り出そうとせずに、余裕を持って取り出す必要があります。

なお、カレンダー上は「◯」でも、時間帯によっては埋まっている場合もあるので、この点も要注意です。

日時予約

預けるモノが少ないと損をする

エアトランクは最小でも0.2畳の収納サイズからとなっています。

0.2畳というと案外広いので、預けるモノがあまり無い人は、収納スペースが無駄になってしまうので損します。

単身であまりモノが無い方や段ボールで9個に満たないようなモノを保管する人は、もっと狭く月額料金が安いサービスを使うのがオススメです。

どちらかというと、ファミリー世帯の方で納戸がいっぱいになってしまっていたり、実家のモノを大量に整理する必要があったり、家電など段ボールに入らないものを預けたかったりする人に向いています。

短期利用だと割増金が発生

最後に短期利用だと割増金が発生する点は注意しましょう。

具体的には、3ヶ月未満で解約をした場合、3ヶ月分の料金が発生します。

ですので、「3ヶ月以内の短期間だけ荷物を預けたい」という人は、追加費用がかかることを認識しておく必要があります。

ただ、この最低利用期間という制度自体は一般的で、他の宅配型トランクルームでも2~3ヶ月ほどで設定されていることが多いです。

AIRTRUNK(エアトランク)を使ってみた人の良い口コミや評判

AIRTRUNK(エアトランク)を使ってみた人の良い口コミや評判

エアトランクを実際に使ってみた人の口コミや評判を知っておきましょう。

まずは、サービスに満足している人の口コミからどうぞ。

自社スタッフによる運送なので、梱包が不要なのは大きな特徴の一つです。

大きな家電などを梱包するのは面倒ですからね。

オプションで処分もできるので、もし断捨離する気分になったときには、スマホひとつで出来る手軽さです。

自社スタッフが配送をする宅配型トランクルームはあまり無く、扱いが丁寧で安心です。

シーズン物の服を預けるのは、ひとつ王道の使い方です。

自宅の収納スペースの年間コストと比較すると、エアトランクの費用は十分ペイできます。

エアトランクを使ってみた人の悪い口コミや評判

エアトランクを使ってみた人の悪い口コミや評判

一方で、エアトランクをネガティブに感じていたり、トラブルが起こってしまった人もいます。

具体的な口コミをご紹介します。

クリーニングに時間がかかってしまったようです。

公式サイト上では、クリーニング完了まで約1ヶ月間と記載されているので、ページ上の表示不具合の可能性も高そうです。

こういった場合は、問い合わせ窓口へ連絡しましょう。

荷物の取り出し日として予約をできるのは翌々日からなので、即日ですぐに取り出したいという場合は不便です。

このように必要になるモノは、余裕をもって取り出し予約をしておく必要があります。

エアトランクに取り出してから自宅にゴキブリが出るようになってしまったという人もいます。

本当にエアトランクが原因なのかは不明ですが、保管する倉庫自体は、屋外トランクなどではなく、空調や湿度管理が徹底された屋内の大型倉庫です。

下記は公式サイトに掲載されている保管環境の様子ですが、劣悪な環境に保管されているわけではありません。

出典:エアトランク

ただ虫がダンボールに付かないと言い切ることは出来ないので、一度梱包に使われたダンボールは、早めに捨ててしまいましょう。

エアトランクの月額料金は確かに他の宅配型トランクルームと比べると高め。

ただ、預けられる量が圧倒的に多く、何回取り出しても無料なので、その点を魅力に感じて使う方が多いです。

AIRTRUNK(エアトランク)をオススメできる人・できない人

AIRTRUNK(エアトランク)をオススメできる人・できない人

ここまで、エアトランクの利用者の口コミや評判をご紹介してきました。

では、口コミやプラン内容をもとに、どのような人に向いているのか、向いていないのかを解説します。

まず、エアトランクの利用が向いているのは下記のような人です。

  • 頻繁に荷物を取り出したい人
  • 多くの荷物を預けたい人
  • 大型の荷物を預けたい人
  • 荷物の梱包が面倒な人

一方、下記のような人には向いていないです。

  • 少量だけ預けたい人
  • とにかく安く使いたい人
  • 3ヶ月以内に取り出す予定のある人
  • 対応エリアに住んでいない人
  • 当日・翌日などすぐに取り出したい人

自分の希望や状況と照らし合わせて考えてみてください。

AIRTRUNK(エアトランク)を利用するまでの流れや手順

AIRTRUNK(エアトランク)を利用するまでの流れや手順

では、エアトランクを利用する際の流れや手順をご紹介します。

全体像としては下記のとおりです。

  1. 公式サイト(https://www.air-trunk.net/)から無料登録する
  2. 集荷日時を予約する
  3. 事前に荷物をまとめておく
  4. 配送スタッフに荷物を手渡す
  5. 入庫完了のメールを確認する
  6. マイページにログインして預けたモノを確認する
  7. 必要になったら、取り出し日と取り出すモノを予約
  8. 自宅で荷物をお受け取り

PCでもスマホでも手続き可能です。

画面の説明に沿って進めれば、とくに難しいことも無く、カンタンに始められます。

AIRTRUNK(エアトランク)に関するよくある質問

AIRTRUNK(エアトランク)に関するよくある質問

解約する際の条件はある?

解約条件はありませんが、3ヶ月未満で解約する場合は、別途3ヶ月分の料金(利用したプラン)が発生してしまいます。

また、解約の手続きはマイページ上から可能です。

解約申請日の翌月末日で解約になります。

支払い方法は?

クレジットカードのみです。VISA、JCB、MasterCard、AmericanExpress、Dinersが使えます。

AIRTRUNK(エアトランク)は取り出し放題可能な宅配型トランクルーム

AIRTRUNK(エアトランク)は取り出し放題可能な宅配型トランクルーム

エアトランクの料金やサービス内容、口コミなどを解説してきました。

エアトランクは、荷物を取り出す回数が多い方や、荷物が多い方、大きい荷物がある方に最適な宅配型トランクルームです。

対応エリアが限られるのが玉にキズですが、首都圏や大阪、名古屋などにお住まいの方は選択肢のひとつとして検討してみてください。

なお、今なら初めてのご利用で、6ヶ月間30%オフで使えるキャンペーンが実施中です。

詳細は下記からご確認ください。

https://www.air-trunk.net/

また他の宅配型トランクルームについては、下記で比較していますので、あわせて参考にしてください。

宅配型トランクルーム16選を徹底比較!料金やサービス、オプション内容がわかる