ストレージプラスはどんなトランクルーム?料金や特徴、メリット・デメリットをご紹介

ストレージプラス

ストレージプラスというトランクルームがあるらしいけど、問題なく使えるのかな?

ストレージプラスって悪い噂とか口コミは無いのかな。安心して使いたい。

ストレージプラスのサービス内容や使い方を知りたい。

こういった疑問に答えます。

ストレージプラスは首都圏を中心に屋内型トランクルームを手がけている会社です。

ビル一棟を新築し、そのままトランクルームにしている物件も多く、清潔でセキュリティも強いトランクルームです。

今回は、ストレージプラスのプラン内容からオプション、料金体系、口コミ・評判、メリット・デメリットまで、徹底的に解説します。

ストレージプラスの利用を少しでも考えている方は参考にしてください。

なお、下記では他の屋内型トランクルームもご紹介しているので、比較してみて、あなたに合ったトランクルームを見つけてくださいね。

屋内型トランクルーム13社を比較!おすすめサービスや選び方、メリット・デメリット

目次

ストレージプラスとはどんなトランクルーム?

ストレージプラスとはどんなトランクルーム?

清潔で防犯設備、空調設備が整っている高品質な屋内型トランクルームです。

神奈川県と東京都に店舗が集中していますが、札幌と福岡にも一部出店しています。

ストレージプラスの基本情報

ここでは改めてストレージプラスの基本情報をお伝えします。

下記のとおりです。

公式サイトhttps://www.storageplus.co.jp/
タイプ屋内型
初期費用・賃料(当月日割り分+翌月分+翌々月分)
・保証金
最低月額料金3,278円前後
保証金賃料2ヶ月分
※原則解約時に全額返金
事務手数料無料
最低利用期間1ヶ月
対応地域北海道・東京・神奈川・福岡
店舗数35店舗
最小サイズ0.2畳前後
最大サイズ8.4畳前後
利用可能時間24時間
運搬代行下記2サービスと連携
「レントラ便」
「らくらく運送 & らくらく処分サービス」
即日利用×(最短翌日)
駐車場×
見学対応
スタッフ常駐×
空調設備
補償・保険
運営会社ストレージプラス株式会社
税込表記

ストレージプラスの店舗エリア・対応地域

店舗があるエリアは下記のとおりです。

  • 北海道
  • 東京
  • 神奈川
  • 福岡

ただ、北海道と福岡にはほぼ店舗がなく、東京と神奈川に集中しています。

ストレージプラスのプラン内容や料金

ストレージプラスのプラン内容や料金

ストレージプラスは屋内型のトランクルームです。

2種類の部屋があり、下記のとおりです。

  • 屋内型トランクルーム(通常)
  • 屋内型トランクルーム(AIRY)

順に詳細をご紹介します。

屋内型トランクルーム(通常)

まず通常の屋内型トランクルームをご紹介します。

他社のトランクルームとの一番の違いとして、ビル一棟丸ごとトランクルームになっていることです。

部外者が建物内に入れないので、深夜でも安心して使えます。

また、内装も綺麗で女性の利用者も多いようです。

サイズはおおまかに3種類に分けて、それぞれの料金感を見てみましょう。

広さ横×奥×高さ(m)料金例(1)
※東京都千代田区平河町
料金例(2)
※神奈川県平塚市代官町
0.5畳0.9×0.9×1.15,478円6,600円
1畳0.9×1.8×2.118,700円11,000円
2畳2.1×1.8×2.136,300円18,700円
税込価格

東京都心となると、1畳のスペースで2万円弱かかってしまいます。

ただ、神奈川県になると、1畳1万円ちょっとのスペースもあるようです。

屋内型トランクルームの他社との料金比較

他社と比べて、月額料金が高いのか、安いのか、比べてみます。

高さや立地、設備などに違いはあるので単純な比較はできませんが、1畳の広さのプランを同じエリアで比較すると下記のとおりです。

店舗月額料金
※定価・諸経費込み
広さ
※横幅×奥×高さ
ストレージプラス
神奈川県平塚市代官町
11,000円1畳
0.9×1.8×2.1
湘南平塚キューブBOX
神奈川県平塚市紅谷町
8,800円1畳
1.2×1.0×2.1
加瀬のレンタルボックス
神奈川県平塚市紅谷町
6,600円1畳
0.9×1.8×2.1
税込価格

上記のとおり、有名どころの屋外型トランクルームで月額料金を比較すると、一番高い結果となりました。

どちらかというと、セキュリティがしっかりしていて、高品質なトランクルームに預けた人向けのサービスだと言えます。

屋内型のトランクルームに保管したい人は、下記から他のサービスも確認してくださいね。

屋内型トランクルーム13社を比較!おすすめサービスや選び方、メリット・デメリット

屋内型トランクルーム(AIRY)

また、AIRYタイプというスペースもあります。

AIRYタイプとは、通常のトランクルームよりも空調設備と収納設備が豪華なタイプです。

具体的には下記が異なります。

  • 脱臭や除菌機能
  • 24時間の温度調整
  • 除湿機で湿度をしっかり管理
  • ハンガーラックや棚の無料取り付け

なので、コートやバッグ、ドレス、鞄、靴、本などを収納予定の人にはオススメ。

サイズはおおまかに3種類に分けて、それぞれの料金感を見てみましょう。

店舗エリア広さ横×奥×高さ(m)月額料金例
東京都小金井市前原町0.3畳0.9×0.6×2.25,500円
神奈川県横浜市港北区綱島西0.7畳1.0×1.2×2.210,000円
福岡県福岡市中央区高砂1.2畳1.6×1.3×2.214,300円
税込価格

通常タイプよりも値段は上がってしまうので、どこまで湿度による劣化を気にするか次第かと思います。

ストレージプラスのその他の基本情報

ストレージプラスのその他の基本情報

ここまで通常のプラン内容や月額料金についてご紹介してきました。

ここからは、もう少し詳しいサービス内容、とくに下記についてご紹介します。

  • 初期費用
  • オプション
  • キャンペーンやクーポン情報
  • 解約条件や解約方法

順に見ていきましょう。

初期費用

初回に発生する初期費用は下記のとおりです。

項目名料金設定など賃料が1万円の場合
初月賃料利用開始日から月末までの日割り5,000円
※11月15日に開始の場合
翌月賃料10,000円
翌々月賃料10,000円
保証金賃料2ヶ月分※原則解約時に全額返金20,000円
税込価格

前払い分の賃料と保証金以外は初期費用がかかりません。

保証金も、なにもトラブルが起こらなければ解約時に全額返還されるので、他社と比べてかなり安い部類と言えます。

ただ、2ヶ月先の賃料まで前払いする必要があるのは、少し珍しいです。

どちらにせよ、いずれは払うお金と考えれば、そこまで損した気分にはなりません。

賃料が1万円の場合は、トータルで45,000円ほど払うことになります。

オプション

下記のオプションがあります。

オプション名オプション内容利用料金
運送代行
※提携サービス
レントラ便との連携
※関東・北海道が対象
30分3,510円~
らくらく運送
※提携サービス
運搬代行に加えて、荷物の出し入れも依頼可能0.5畳15,750円前後
※正規料金の5%オフ
らくらく処分
※提携サービス
不用品の処分・引き取り・買い取りを依頼可能0.5畳12,600円前後
※正規料金の10%オフ
価格は税込み

すべて他社サービスとの提携ですが、運搬や処分の代行をお願いできます。

ストレージプラスのキャンペーンや割引クーポン情報

一部店舗で割引キャンペーンを実施しています。

たとえば、下記のとおりです。

割引内容適用条件
10ヶ月間 30%OFF 6ヶ月以上の継続利用、初回利用
3ヶ月間 半額6ヶ月以上の継続利用、初回利用
3ヶ月間 30%OFF6ヶ月以上の継続利用、初回利用

一定期間、賃料が50%〜30%割引になるキャンペーンが多いです。

ただ、6ヶ月間の利用が必要なので、短期利用の方は使えません。

ストレージプラスの解約条件や解約・退会方法

解約をするには、まず電話で解約の申し出をする必要があります。

その後、解約用の書類が一式送られてくるので、記入し、返送をします。

そして解約日までに部屋の片付けをし、鍵を返送したら完了です。

なお、解約は月単位のみで、解約月の前月末までに申し出る必要があります。

また、キャンペーンを利用している場合は、6ヶ月間の利用が前提なので要注意です。

ストレージプラスのサービス特徴や利用のメリット

ストレージプラスのサービス特徴や利用のメリット

ストレージプラスのサービス内容をご紹介したところで、ここからは、他の宅配型トランクルームと比較した上でのメリットをご紹介します。

特徴的なのは下記の4点です。

  • 一棟丸ごとタイプが多く、セキュリティ面で安心
  • 内装がで綺麗で女性でも24時間使いやすい
  • 湿度管理が徹底している衣類用のプランがある
  • 手数料無料で部屋の変更が可能

順に見ていきましょう。

一棟丸ごとタイプが多く、セキュリティ面で安心

ビル一棟が丸ごとトランクルームになっている店舗が多く、部外者が入れないため、セキュリティ面で安心です。

一般的な屋内型トランクルームは雑居ビルのワンフロアをトランクルームにリフォームしている場合がほとんどで、建物が丸ごとトランクルームになっているサービスは数えるほどしかありません。

有名どころとしては、キュラーズなどですね。

そういったトランクルームは、盗難のリスクも少なく、夜でも安心して荷物の出し入れができます。

内装がで綺麗で女性でも24時間使いやすい

また、建物の内装が綺麗で、女性でもいつでも安心して利用できます。

屋内型トランクルームのなかには、雑居ビルの一室がトランクルームになっており、共有スペースは狭く薄暗いというサービスも多いです。

そういったトランクルームと比べると、明るく清潔な店舗が多く、女性でも安心して使えます。

湿度管理が徹底している衣類用のプランがある

衣類の保管に特化したスペースがあり、衣服を保管しようと考えている人にとっては便利です。

温度が年間を通じて一定に保たれるうえ、除湿設備が整っており、湿度が上がって服が痛むのを防止してくれます。

また、ハンガーラックなどが標準で設置されており、服を吊るして保管できます

コインランドリーが併設されている店舗もあるので、洗濯・乾燥させた洋服をそのまま吊るして保管するといった使い方も可能です。

手数料無料で部屋の変更が可能

追加の手数料を払わずに、部屋の変更が可能です。

保管するモノが増えてしまった、減ってしまったという際に、ぴったりの広さの部屋に移動できるのは嬉しいですね。

ただ、空きの状況や店舗にもよるようなので、担当者へ確認をするとベストです。

ストレージプラスの注意点や利用のデメリット

ストレージプラスの注意点や利用のデメリット

ここからはストレージプラスの注意点やデメリットをご紹介します。

とくに気をつけたいのが下記の3点です。

  • 初期費用や月額賃料は他社と比べて安くはない
  • 神奈川と東京に店舗が集中している
  • 駐車場がない場合があり、車利用だと不便

順に見ていきましょう。

初期費用や月額賃料は他社と比べて安くはない

初期費用や月額賃料は、近隣の他社のトランクルームと比べて安くはありません

極端に高いというわけでもありませんが、とにかく安く利用したいという人には向いていません。

料金の分、トランクルームの内装や設備にコストがかけられていると考えれば妥当とも言えそうです。

神奈川と東京に店舗が集中している

店舗が神奈川県と東京都に集中しているため、それ以外の地域に住んでいる場合は利用が難しいです。

一部、福岡県や北海道(札幌)にも店舗がありますが、数店舗ほどと少ないです。

逆に、首都圏に住んでいるならば、自宅近くに店舗がある可能性もあります。

駐車場がない場合があり、車利用だと不便

駐車場がない店舗も多く、車で荷物を出し入れする場合は、不便かもしれません。

公式サイトの店舗の紹介ページで駐車場の有無が確認できるので、利用したい店舗に駐車場があるかどうかは要チェックです。

どちらかと言えば、駅近で利便性の高いエリアに店舗が多く、徒歩利用をする人も多そうです。

ストレージプラスの口コミや評判

ストレージプラスの口コミや評判

ストレージプラスを実際に使ってみた人の口コミをご紹介します。

連絡が遅かったという口コミがあります。

イイよね

引用:Googleマップ「トランクルーム ストレージプラス綱島

連絡が遅いという口コミ以外は、ネガティブな口コミは見当たりません。

2006年から16年以上にわたって運営されているトランクルームであるなか、目立った悪い口コミがないというのは安心材料でもありますね。

ストレージプラスがオススメできる人とオススメできない人

ストレージプラスがオススメできる人とオススメできない人

口コミやプラン内容をもとに、どのような人にオススメできるのか、できないのかを解説します。

まず、ストレージプラスの利用が向いているのは下記のような人です。

  • 清潔なスペースに置きたい人
  • とにかくセキュリティを重視したい人
  • 衣類を保管したい人
  • 湿度や温度の管理を徹底してほしい人

一方、下記のような人には向いていないです。

  • 東京か神奈川、札幌、福岡に住んでいない人
  • 月額料金が安めのトランクルームを探している人

自分の希望や状況と照らし合わせて考えてみてください。

ストレージプラスを利用するまでの流れや手順

ストレージプラスを利用するまでの流れや手順

では、ストレージプラスを利用する際の流れや手順をご紹介します。

申し込みの全体像は下記のとおりです。

  1. 公式サイトで希望の店舗を探す
  2. (電話をして見学を予約をする)
  3. (現地で見学をする)
  4. 気に入ったスペースを申し込む
  5. WEB上で契約手続きをする
  6. (郵送の場合)契約書類を取り寄せて、記入・返送する
  7. 初期費用をクレジットカード・口座振込で支払う
  8. 利用開始日の前日に鍵が宅配便で届く
  9. 利用開始

以上です。

ストレージプラスに関するよくある質問

ストレージプラスに関するよくある質問

利用前に審査はある?

契約前に、運営会社の審査部による審査があります。

審査に落ちた場合は利用ができません

正確な審査基準は公開されていませんが、一例として公式サイトで下記の例が挙げられています。

  • 原則として定期的な収入がある
  • 連絡が取れなくなった際の緊急連絡先(別住所の人に限る)を提示できる
  • 申し込み書類を過不足なく用意できる

などです。

コインランドリーとの併設店舗はある?

コインランドリーと併設している店舗もあります。

衣服の保管に特化した部屋もあるので、洗濯・乾燥させた洋服をそのまま保管できます。

ストレージプラスは高品質な屋内型トランクルーム

ストレージプラスは高品質な屋内型トランクルーム

ストレージプラスのサービス内容や料金、口コミ・評判をご紹介してきました。

ストレージプラスは、首都圏の利便性の高いエリアに店舗も構えている屋内型トランクルームです。

建物が丸ごとトランクルームになっている店舗も多く、安心して利用できます。

また、空調や除湿の設備が整った衣服用の部屋があるのも魅力的です。

気になる方はぜひ検討してくださいね。

なお、下記では他の屋内型トランクルームもご紹介しているので、比較してみて、あなたに合ったトランクルームを見つけてくださいね。

屋内型トランクルーム13社を比較!おすすめサービスや選び方、メリット・デメリット