ライゼボックス・ルートストレージはどんなトランクルーム?口コミや評判、料金、特徴をご紹介

ライゼボックス・ルートストレージ

ライゼボックスというトランクルームがあるらしいけど、問題なく使えるのかな?

ライゼボックスって悪い噂とか口コミは無いのかな。安心して使いたい。

ライゼボックスのサービス内容や使い方を知りたい。

こういった疑問に答えます。

ライゼボックスは、関西と首都圏を中心に展開している屋内型トランクルーム。

2022年から首都圏の店舗のみ、ルートストレージと名称を変更しています。

ただ、サービス内容などは、関西のライゼボックスと変わりません。

今回は、ライゼボックスのプラン内容からオプション、料金体系、口コミ・評判、メリット・デメリットまで、徹底的に解説します

ライゼボックスの利用を少しでも考えている方は参考にしてください。

なお、下記では他の屋内型トランクルームもご紹介しているので、比較してみて、あなたに合ったトランクルームを見つけてくださいね。

屋内型トランクルーム13社を比較!おすすめサービスや選び方、メリット・デメリット

目次

ライゼボックス・ルートストレージとはどんなトランクルーム?

ライゼボックス・ルートストレージとはどんなトランクルーム?

ライゼボックスは、屋内型トランクルームがメインですが、ライゼホビーと呼ばれる、一定時間の滞在や作業ができるガレージタイプのルームも展開しています。

また、独自のキャンセル待ちシステムなど、他とは違うサービスや機能が魅力です

なお、首都圏のトランクルームのみ、2022年4月からルートストレージと名称がかわっていますが、サービスの中身はほぼ同じです。

ライゼボックス・ルートストレージの基本情報

ここでは改めてライゼボックスの基本情報をお伝えします。

下記のとおりです。

公式サイト関西圏:https://www.reisebox.co.jp/
首都圏:https://www.reisebox.jp/
タイプ屋内型
初期費用・翌月賃料
・翌々月賃料
・契約手数料:3,000円
最低月額料金関西圏:7,700円〜
首都圏:4,730円〜
保証金無料〜賃料3ヶ月分
※店舗による
事務手数料3,000円
最低利用期間1ヶ月
対応地域大阪府
兵庫県
京都府
奈良県
店舗数603店舗
最小サイズ0.6畳前後
最大サイズ10畳前後
利用可能時間24時間
運搬代行
即日利用
駐車場店舗による
見学対応
スタッフ常駐×
空調設備店舗による
補償・保険最大30万円/部屋
運営会社株式会社ライゼ
税込表記

ライゼボックス・ルートストレージの店舗エリア・対応地域

ライゼボックスは関西に店舗を展開しており、店舗がある都道府県は下記のとおりです。

  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 奈良県

基本的には大阪府に多く、336店舗を展開しています。

一方、首都圏にも店舗があり、ルートストレージというブランド名で267店舗を展開しています。

店舗がある都道府県は下記のとおりです。

  • 東京都
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 神奈川県

ライゼボックス・ルートストレージのプラン内容や料金

ライゼボックス・ルートストレージのプラン内容や料金

ライゼボックスのプラン内容と料金をご紹介します。

下記のタイプがあります。

  • 屋内型トランクルーム
  • ライゼホビー

それぞれ料金や設備が異なりますので、それぞれご紹介します。

屋内型トランクルーム

一番数が多く、オーソドックスなタイプです。

サイズはおおまかに3種類に分けられ、それぞれの料金感や収納できるモノは下記のとおりです。

広さ段ボール格納数収納イメージ使用場面や使用者料金例(1)
※兵庫県神戸市垂水区
料金例(2)
※大阪府大阪市住吉区
1.5畳前後約35個小型の家具や家電単身者や夫婦の一部家財9,680円9,680円
2畳前後約50個小型冷蔵庫やアウトドア用品単身者の家具一式や2~3人家族の一部家財12,980円12,430円
2.5畳前後約65個大きめの家具や家電、バイクファミリー向けやライダー15,180円15,180円
税込価格

屋内型トランクルームの他社との料金比較

他社と比べて、月額料金が高いのか、安いのか、比べてみます。

高さや立地、設備などに違いはあるので単純な比較はできませんが、2畳の広さのプランを同じエリアで比較すると下記のとおりです。

店舗月額料金
※定価・諸経費込み
広さ
※横幅×奥×高さ
ライゼボックス
大阪市天王寺区上本町
14,080円2畳
1.7×1.8×2.4m
加瀬のレンタルボックス
大阪市天王寺区烏ケ辻
15,400円2畳1.8×1.8×2.1m
スペラボ
大阪市天王寺区筆ケ崎町
18,900円2畳1.7×1.8×2.0m
税込価格

上記のとおり、有名どころの屋外型トランクルームで月額料金を比較すると、一番安い結果となりました。

ただ、キャンペーン価格では加瀬のレンタルボックスが一番安かったので、キャンペーンが適用されるかどうかで、どこがあなたにとってお得か変わるでしょう。

ライゼホビー

次がライゼホビーと呼ばれるタイプです。

ライゼホビーは、厳密にはトランクルームとは違うのですが、自分の趣味のグッズやアウトドア用品、バイクや自転車などを保管できるうえに、作業スペースなどが付いているお部屋です。

ライゼホビーのなかでも3種類に分かれており、下記のとおりです。

  • メゾネットタイプ:1階のガレージと2階のフリースペース
  • ロフト付きガレージタイプ:1階のガレージと2階のロフト部分
  • ライゼガレージ:1階のガレージ

それぞれの月額料金の例をご紹介します。

タイプエリア月額料金
※定価・諸経費込み
広さ
メゾネット兵庫県神戸市灘区篠原南町96,800円30.4畳
ロフト付きガレージ兵庫県宝塚市安倉南55,000円14.7畳
ガレージ兵庫県尼崎市潮江27,500円9畳

メゾネットタイプの場合は、エアコンやトイレ、電源や水道、郵便ポストまで完備しているところが多いので、起業の拠点として使う人もいるようです。

趣味からビジネスまで幅広い用途で使えます。

ライゼボックス・ルートストレージのその他の基本情報

ライゼボックス・ルートストレージのその他の基本情報

ここまで通常のプラン内容や月額料金についてご紹介してきました。

ここからは、もう少し詳しいサービス内容、とくに下記についてご紹介します。

  • 初期費用
  • オプション
  • キャンペーンやクーポン情報
  • 解約条件や解約方法

順に見ていきましょう。

初期費用

利用する際には、初期費用を支払う必要があります。

具体的には下記のとおりです。

  • 翌月分の賃料
  • 翌々月分の賃料
  • 契約手数料:3,000円

鍵代や管理費などは必要ありません。

保証金については、長期プランを選択すると、月額賃料の3ヶ月分が発生します

これが発生すると、結構な金額になってしまいますね。

オプション

下記のオプションがあります。

オプション名オプション内容利用料金
標準装備の収納パーツ一部店舗では収納用のパーツが標準装備無料
収納DIY room一部店舗では、自由に釘などを打ちつけて収納器具を取り付けられます無料
空き待ち登録制度希望店舗が満室の場合、空きが出た際に優先案内無料
スライド制度希望店舗が満室の場合、空きが出るまで近隣店舗を利用。その後移動できる。無料
価格は税込

他社だと有料で追加できる、不用品の処分や運搬代行はとくに無いようです。

ライゼボックス・ルートストレージのキャンペーンやクーポン情報、割引

大きく3つの割引キャンペーンがあります。

  • 初回の運搬費用無料
  • 1ヶ月分の賃料無料キャンペーン
  • 1ヶ月分の賃料無料キャンペーン + 初回の運搬費用無料

それぞれ対象店舗が異なります。

まず、新規にオープンする店舗で、オープン日までに申し込んだり、現地見学会で申し込んだ場合は、初回のみ荷物を無料で運搬してもらえる「ご成約サービス」があります。

次に、一部店舗を対象に、3ヶ月以上の利用が条件で、1ヶ月分の賃料が無料になるキャンペーン。

最後に、さらに一部の店舗で、1ヶ月分の賃料無料と、初回運搬費用無料が両方適用される場合もあります。

こちらも、3ヶ月以上の利用が条件です。

ライゼボックス・ルートストレージの解約条件や解約・退会方法

最低利用期間は1ヶ月です。

解約日は月末固定になり、1ヶ月前までに電話で申し出る必要があります

解約条件自体は他社と変わりありませんが、マイページなどで手続きができる他社と比べると電話解約は多少面倒です。

ライゼボックス・ルートストレージのサービス特徴や利用のメリット

ライゼボックス・ルートストレージのサービス特徴や利用のメリット

ライゼボックスのサービス内容をご紹介したところで、ここからは、他の宅配型トランクルームと比較した上でのメリットをご紹介します。

特徴的なのは下記の3点です。

  • 空き待ち登録やスライド制度といった珍しいサービスがある
  • 収納ツールが標準で付いている
  • ガレージタイプがある

順に見ていきましょう。

空き待ち登録やスライド制度といった珍しいサービスがある

ライゼボックスは人気の店舗も多く、満室で借りられない場合も多いです。

そのように希望の店舗が空いていない場合に、空室が出るまで順番待ちができる制度があります。

登録しておけば、空きが出た際に優先的に借りられます

登録だけしておいて、気が変わったら断ることもOKです。

また、その間に近隣の他の店舗に借りておいて、空きが出たら追加料金なしで移動するという「スライド制度」もあります。

これらは、ありそうで他社には無かった制度で、便利ですね。

収納ツールが標準で付いている

収納するためのグッズは付与されておらず、何も無い空間だけレンタルできるというトランクルームが一般的です。

一方で、ライゼボックスの場合は、収納に便利なフリーラック4枚やハンガーパイプが標準装備されています。

一部店舗は対象外なのは要注意です。

ガレージタイプがある

最大の特徴が、ホビータイプと呼ばれる、ガレージがついたトランクルームがあることです。

一番大きいモノだと、1階にバイクや車を駐車できるガレージがあり、2階は自由に使えるフリースペースになっています。

冷暖房や上下水道はもちろん、電源や照明、郵便ポストまで付いているのだから驚きです。

法人の事務所としても使えますし、車の整備場や、趣味のモノを集めてコレクションルーム兼作業スペースにもできます。

ライゼボックス・ルートストレージの注意点や利用のデメリット

ライゼボックス・ルートストレージの注意点や利用のデメリット

ここからはライゼボックスの注意点やデメリットをご紹介します。

とくに気をつけたいのが下記の3点です。

  • エリアが限定的
  • 小さいサイズのトランクルームがほぼ無い
  • 20年以上前の物件で空調設備がない店舗もある

順に見ていきましょう。

エリアが限定的

まず、店舗があるエリアが関西と首都圏のみです。

もともと大阪のサービスのようで、大阪に一番店舗が多いです。

それ以外の地域にお住まいの方は、使うのが難しいでしょう。

小さいサイズのトランクルームがほぼ無い

ライゼボックスのトランクルームはサイズが大きい場合が多いです。

小さいサイズでも1畳からという店舗が多く、ロッカータイプで0.2畳ほどのサイズもある他社とは異なります。

また、会社として推しているのはガレージ付きのホビータイプなど、20畳以上ある大型かつ高価格帯のトランクルーム。

格安で少量保管したいという人には向きません。

20年以上前の物件で空調設備がない店舗もある

一部店舗では、できてから20〜30年以上経っている場合も多く、その場合はあまり清潔ピカピカという感じではありません。

もちろん、なにか汚れていたり、壊れていたり、といったことは無いですが、最新の設備を想像していると、少しイメージと違うかもです。

ライゼボックス・ルートストレージの良い口コミや評判

ライゼボックス・ルートストレージの良い口コミや評判

ライゼボックスを実際に使ってみた人のポジティブな口コミをご紹介します。

対応力に定評があります。

解約時にサプライズで5,000円もらえるのは嬉しいですね。

近畿圏では店舗が便利な場所にどんどん増えています。

自宅に荷物が溢れている人にオススメ。

広いのが大きな特徴の一つです。

契約・解約の手続きは簡単です。

ライゼボックス・ルートストレージの悪い口コミや評判

ライゼボックス・ルートストレージの悪い口コミや評判

一方で、ライゼボックスをネガティブに感じている人もいます。

ライゼボックスの利用者のネガティブな口コミをご紹介します。

解約の手続き書類が1週間近く経っても届かなかったという口コミです。

その後に無事受け取れてはいるようですが、不安にはなりますね。

ライゼボックスは、広いし、ガレージやフリースペースタイプあり、楽しめるサービスなのですが、値段は高いと感じる人もいるようです。

ガレージタイプだと通常のワンルームマンションの賃料と変わらないくらい費用がかかります。

趣味のためにライゼボックスを借りるなら、その分のお金を趣味にかけたいというのはありますね。

月数万円以上の固定費はためらいますね。

ライゼボックス・ルートストレージがオススメできる人とオススメできない人

ライゼボックス・ルートストレージがオススメできる人とオススメできない人

ここまで、ライゼボックスの利用者の口コミや評判をご紹介してきました。

では、口コミやプラン内容をもとに、どのような人にオススメできるのか、できないのかを解説します。

まず、ライゼボックスの利用が向いているのは下記のような人です。

  • 趣味や作業のためのスペースも借りたい人
  • 自宅近くのトランクルームのキャンセル待ちをしたい人
  • 車やバイクの整備ができる作業場と駐車場をまとめて借りたい人

一方、下記のような人には向いていないです。

  • WEB完結で契約したい人
  • 関西及び首都圏以外にお住まいの人
  • とにかく安く使いたい人

自分の希望や状況と照らし合わせて考えてみてください。

ライゼボックス・ルートストレージを利用するまでの流れや手順

ライゼボックス・ルートストレージを利用するまでの流れや手順

では、ライゼボックスを利用する際の流れや手順をご紹介します。

全体像としては下記のとおりです。

  1. 公式サイトで自宅近くの店舗を探す
  2. 気に入ったスペースの申し込みをする
  3. 空室状況の電話連絡を受ける
    1. (満室の場合)空き待ち登録へ
    2. (空室がある場合)契約へ
  4. (来社契約の場合)電話で日時を予約
    1. 現地に行き、対面で契約手続きをする
  5. (郵送契約の場合)郵送で契約書を受け取る
    1. 契約書を記入し返送する
    2. 鍵を宅配便で受け取り、初期費用を支払う
  6. 利用開始

郵送契約の場合は、最短でも1週間近くかかってしまうので、すぐに利用したい場合は、現地で対面契約するのがオススメです

ライゼボックス・ルートストレージに関するよくある質問

ライゼボックス・ルートストレージに関するよくある質問

支払い方法は?

銀行口座の自動振替になります

なお振替手数料として、月150円が合わせて引き落とされます。

初期費用は、来社契約の場合はクレジットカード。

郵送契約の場合は鍵の受け取り時に現金でドライバーに支払います。

住むことはできる?

住めません

ライゼボックスはガレージタイプのトランクルームもあり、他社と比べて一定時間滞在がしやすいですが、住むことは利用規約で禁じられています

ライゼボックス・ルートストレージはガレージタイプが面白い屋内型トランクルーム

ライゼボックス・ルートストレージはガレージタイプが面白い屋内型トランクルーム

ライゼボックスのサービス内容や料金、口コミ・評判をご紹介してきました。

大阪に多いライゼボックスと、東京に多いルートストレージ、どちらも運営会社は同じでサービス内容にもほぼ違いはありません

一番の売りは、フリースペースやロフトがついたガレージタイプのトランクルームがあること。

大型のスペースに自分のコレクションを保管するもよし、作業場にするもよし、と夢が広がります。

ただ、小規模サイズのスペースが少なく、値段も安いわけではないのが欠点。

他の屋内型トランクルームについては、下記でご紹介しているので、しっかり比較してから決めてくださいね。

屋内型トランクルーム13社を比較!おすすめサービスや選び方、メリット・デメリット