トランクルームパインは和歌山のトランクルーム!料金や特徴、メリット・デメリットを紹介

トランクルームパイン

トランクルームパインというトランクルームがあるらしいけど、問題なく使えるのかな?

トランクルームパインって悪い噂とか口コミは無いのかな。安心して使いたい。

トランクルームパインのサービス内容や使い方を知りたい。

こういった疑問に答えます。

トランクルームパインは、和歌山市を中心に展開しているトランクルームです。

屋内型から屋外コンテナまであり、選べるサイズも幅広いです。

今回は、トランクルームパインのプラン内容からオプション、料金体系、口コミ・評判、メリット・デメリットまで、徹底的に解説します。

トランクルームパインの利用を少しでも考えている方は参考にしてください。

屋内型のトランクルームに保管したい人は、下記から他のサービスも確認してくださいね。

屋内型トランクルーム13社を比較!おすすめサービスや選び方、メリット・デメリット

目次

トランクルームパインとはどんなトランクルーム?

トランクルームパインとはどんなトランクルーム?

コンセプトは「トランクルームの価格破壊」。

とにかく格安で価格設定がされています。

ただ、空調設備や警備会社との連携がないなど、サービス内容は他社と比べて削られています。

トランクルームパインの基本情報

ここでは改めてトランクルームパインの基本情報をお伝えします。

下記のとおりです。

公式サイトhttps://pine-inc.net/trunk/index.html
タイプ屋内型(屋外型)
初期費用・賃料(初月日割り分)
・礼金:賃料1ヶ月分
最低月額料金2,750円
保証金無料
事務手数料無料
最低利用期間記載無し
対応地域和歌山県・大阪府・沖縄県
店舗数27店舗
最小サイズ0.4畳
最大サイズ15畳
利用可能時間24時間
運搬代行×
即日利用×
駐車場×
見学対応×
スタッフ常駐×
空調設備×
※別途オプション
補償・保険×
運営会社株式会社トランクルームパイン
税込表記

トランクルームパインの店舗エリア・対応地域

和歌山県と大阪府、沖縄県に展開しています。

基本的には、和歌山県に店舗が集中しています。

フランチャイズでの店舗運営をしており、関西を中心に店舗を増やしているようです。

トランクルームパインのプラン内容や料金

トランクルームパインのプラン内容や料金

トランクルームパインのプラン内容と料金をご紹介します。

下記のタイプがあります。

  • 屋外型コンテナ・屋外型トランクルーム
  • 屋内型トランクルーム

それぞれ料金や設備が異なりますので、それぞれご紹介します。

屋外型コンテナ・屋外型トランクルーム

屋外コンテナタイプは、12店舗あります。

代表的なサイズごとの月額料金の例は下記のとおりです。

広さ横×奥×高さ(m)月額料金例エリア
2畳2.0×2.5×2.38,800円和歌山市狐島
3畳2.4×2.5×2.313,200円和歌山市狐島
4畳3.0×2.5×2.317,600円和歌山市狐島
税込価格

なかには、10畳以上の広さを持つスペースもあります

料金としては、2畳でも1万円以下で借りられるので、安いです。

屋外型コンテナの他社との料金比較

他社と比べて、月額料金が高いのか、安いのか、比べてみます。

高さや立地、設備などに違いはあるので単純な比較はできませんが、1.8畳前後の広さのプランを同じエリアで比較すると下記のとおりです。

店舗月額料金
※定価・諸経費込み
広さ
※横×奥×高さ(m)
和歌山市狐島5,500円1.8畳
1.2×2.5×2.3
和歌山市松江北6,700円1.8畳
1.1×2.3×2.3
和歌山市松江北10,300円1.5畳
1.4×2.2×2.2
税込価格

上記のとおり、有名どころの屋外型トランクルームで月額料金を比較すると、一番安い結果となりました。

とにかく安さを追求しているトランクルームと言えます。

屋外型のトランクルームに保管したい人は、下記から他のサービスも確認してくださいね。

屋外型トランクルームやレンタルコンテナを15社を比較!料金やサービス内容を一覧で紹介

屋内型トランクルーム

屋内型トランクルームタイプは、15店舗あります。

代表的なサイズの料金感を見てみましょう。

広さ月額料金例エリア
0.3畳3,300円和歌山市友田町
1.5畳9,900円和歌山市友田町
3畳20,000円和歌山市友田町
税込価格

和歌山駅まで徒歩5分ほどの距離ですが、30スペース以上ある拠点です。

1.5畳で月1万円ほどで借りられます。

1.5畳というと結構広いので、家具なども保管できます。

屋内型トランクルームの他社との料金比較

他社と比べて、月額料金が高いのか、安いのか、比べてみます。

高さや立地、設備などに違いはあるので単純な比較はできませんが、2畳前後の広さのプランを同じエリアで比較すると下記のとおりです。

店舗月額料金
※定価・諸経費込み
広さ
※横幅×奥×高さ(m)
トランクルームパイン
大阪市城東区東中浜
11,000円2.2畳2.0×1.8×2.3
ライゼボックス
大阪市城東区東中浜
12,980円2畳1.5×2.0×2.4
収納ピット
大阪市東成区神路
17,160円2.3畳1.2×2.5×2.3
税込価格

上記のとおり、有名どころの屋外型トランクルームで月額料金を比較すると、一番安い結果となりました。

価格面を単純に比較すると圧倒的に安いと言えそうです。

屋内型のトランクルームに保管したい人は、下記から他のサービスも確認してくださいね。

屋内型トランクルーム13社を比較!おすすめサービスや選び方、メリット・デメリット

トランクルームパインのその他の基本情報

トランクルームパインのその他の基本情報

ここまで通常のプラン内容や月額料金についてご紹介してきました。

ここからは、もう少し詳しいサービス内容、とくに下記についてご紹介します。

  • 初期費用
  • オプション
  • キャンペーンやクーポン情報
  • 解約条件や解約方法

順に見ていきましょう。

初期費用

初回に発生する初期費用は下記のとおりです。

項目名料金設定など賃料が1万円の場合
初月賃料利用開始日から月末までの日割り計算5,000円※月半ばの利用開始の場合
礼金賃料の1ヶ月分10,000円
税込価格

初期費用は他社と比べて安めです。

礼金がかかるのは少し損な気分がしてしまいますが、他社も事務手数料という名目で賃料1ヶ月分がかかることが多いので、同じモノだと考えると良いでしょう。

オプション

下記のオプションがあります。

オプション名オプション内容利用料金
空調・換気扇オプション関西電力との直接契約記載無し
警備オプション指定の警備業者との直接契約記載無し
価格は税込

詳細の金額は不明ですが、空調や換気扇、警備会社との契約を別途つけられます。

ただ、トランクルームパインと契約するのではなく、警備会社や電力会社と直接契約する形になります。

トランクルームパインのキャンペーンや割引クーポン情報

一部店舗で礼金が無料になるキャンペーンをやっています。

礼金は、賃料1ヶ月分なので、万円単位でお得です。

また他社では、キャンペーンの適用条件として一定の利用期間が設定されていることが多いですが、トランクルームパインではとくに条件はありません。

また、「500円割引クーポン」がこちら「https://pine-inc.net/trunk/page_thumb4.html」に掲示されています。

契約時にそのクーポン画面を見せると、初月の賃料から500円引かれますので、忘れないようにしましょう。

トランクルームパインの解約条件や解約・退会方法

解約の条件や手続きは公式サイトでは公開されていません

トランクルームパインのサービス特徴や利用のメリット

トランクルームパインのサービス特徴や利用のメリット

トランクルームパインのサービス内容をご紹介したところで、ここからは、他の宅配型トランクルームと比較した上でのメリットをご紹介します。

特徴的なのは下記の4点です。

  • 価格破壊がコンセプトでとにかく格安
  • 和歌山市内では圧倒的に多い
  • 広いサイズのトランクルームがある
  • キャンペーンの適用条件がない

順に見ていきましょう。

価格破壊がコンセプトでとにかく格安

トランクルームパインのコンセプトは「トランクルームの価格破壊」です。

数店舗の賃料を調べてみたところ、その名の通り、周辺のトランクルームと比べて賃料が低く、初期費用も高くありません。

警備会社との契約がなかったり、空調設備がなかったり、店舗が入っているビルの見た目が少し気になったりと難点はあるものの、とにかく低価格にこだわっていることが伺えます。

和歌山市内では圧倒的に多い

和歌山市内では圧倒的に店舗数が最多です。

Googleマップで「トランクルーム」と検索すると、トランクルームパインの店舗が密集していることがわかります。

和歌山市在住なら、トランクルームパインが自宅から近い可能性が高いです。

広いサイズのトランクルームがある

10畳などのかなり広いスペースがあります。

10畳ともなると、自宅の家財がすべて入る広さなので、引越しやリフォームなどで家財を一時保管する必要がある際には便利ですね。

キャンペーンの適用条件がない

礼金が無料になるキャンペーンがあるのですが、その適用条件がありません。

他社では、6ヶ月以上の利用などが条件となっている場合が多いので、短期利用でも利用ができるのは大きなメリットです。

トランクルームパインの注意点や利用のデメリット

トランクルームパインの注意点や利用のデメリット

ここからはトランクルームパインの注意点やデメリットをご紹介します。

とくに気をつけたいのが下記の4点です。

  • 空調や換気扇は標準で設置されていない
  • 保険や警備会社との契約はすべて利用者次第
  • 料金の詳細が公開されていない
  • フランチャイズなので店舗でサービス内容が変わる可能性

順に見ていきましょう。

空調や換気扇は標準で設置されていない

空調設備や換気扇が標準では設置されていません。

ですので、雨の日には湿度が上がりますし、夏場では高温の室温になりがちです。

そのため、湿気で傷みやすい衣服や書籍、電子機器などを保管するのは難しいでしょう。

オプションで空調や換気扇を取り付けられるようですが、詳細は不明なので、不安は残ります。

保険や警備会社との契約はすべて利用者次第

保管物の破損や盗難に対する保険や、盗難を予防するための警備会社との契約などはついていません。

必要に感じたら、自分で契約をする必要があります。

契約費用などの詳細は不明ですが、他社であれば利用料金に含まれていることが多いので、損した気分にはなりがちです。

料金の詳細が公開されていない

初期費用のシミュレーター機能や利用規約が公開されていないので、実際のところいくらかかるのかが不透明です。

電話をするか、事務所まで出向いて直接スタッフに聞く必要があります。

フランチャイズなので店舗でサービス内容が変わる可能性

フランチャイズ方式で運営しているサービスです。

そのため、別地域の別店舗では、サービス品質が異なる可能性があります。

たとえば、どこまで柔軟に対応をしてもらえるか、スタッフの態度が親身かどうかなどです。

トランクルームパインの口コミや評判

トランクルームパインの口コミや評判

トランクルームパインの口コミは見当たりませんでした。

10年以上前から運営しているサービスであるなか、目立った悪い口コミがないのはポジティブに感じられます。

ただ、利用者がそこまで多くはないように思えます。

トランクルームパインがオススメできる人とオススメできない人

トランクルームパインがオススメできる人とオススメできない人

口コミやプラン内容をもとに、どのような人にオススメできるのか、できないのかを解説します。

まず、トランクルームパインの利用が向いているのは下記のような人です。

  • 大きなサイズのモノを保管したい人
  • 和歌山県に住んでいる人

一方、下記のような人には向いていないです。

  • 高価なモノを保管したい人
  • 警備会社との連携などセキュリティを重視する人

自分の希望や状況と照らし合わせて考えてみてください。

トランクルームパインを利用するまでの流れや手順

トランクルームパインを利用するまでの流れや手順

では、トランクルームパインを利用する際の流れや手順をご紹介します。

申し込みの全体像は下記のとおりです。

  1. 公式サイトで希望の店舗を探す
  2. 電話をして空きを確認する
  3. 契約手続きをする
  4. 初期費用を支払う
  5. 鍵を受け取る
  6. 利用開始

以上です。

電話をしないと契約できないのは少し不便ですね。

トランクルームパインに関するよくある質問

トランクルームパインに関するよくある質問

バイクは保管できる?

バイク専用の保管倉庫はありません。

ただ、屋外コンテナタイプであれば、保管も可能だと思います。

一度、契約前に運営会社に確認してみましょう。

また、スロープなどは自分で用意する必要はある可能性が高いです。

那覇にも店舗がある?

和歌山市がもともとの展開地域でしたが、最近では沖縄県の那覇市にも店舗を拡大しているようです。

那覇を中心に屋内型トランクルームが4店舗あります。

トランクルームパインは格安のレンタル倉庫

トランクルームパインは格安のレンタル倉庫

トランクルームパインのサービス内容や料金、口コミ・評判をご紹介してきました。

とにかく低価格を実現しているトランクルームです。

和歌山や大阪、沖縄に住んでいる人は一度利用を考えてみてはどうでしょうか。

ただ、単純に賃料を比較するだけでなく、設備やサービス内容も他社を比較することをオススメします。

屋内型のトランクルームに保管したい人は、下記から他のサービスも確認してくださいね。

屋内型トランクルーム13社を比較!おすすめサービスや選び方、メリット・デメリット