マイトランクはどんなトランクルーム?口コミや評判、料金、特徴をご紹介

マイトランク

マイトランクというトランクルームがあるらしいけど、問題なく使えるのかな?

マイトランクって悪い噂とか口コミは無いのかな。安心して使いたい。

マイトランクのサービス内容や使い方を知りたい。

こういった疑問に答えます。

マイトランクは東京23区に特化している屋内型トランクルームです。

利便性の高いエリアに出店しているので、都民の人には便利。

今回は、マイトランクのプラン内容からオプション、料金体系、口コミ・評判、メリット・デメリットまで、徹底的に解説します。

マイトランクの利用を少しでも考えている方は参考にしてください。

なお、下記では他の屋内型トランクルームもご紹介しているので、比較してみて、あなたに合ったトランクルームを見つけてくださいね。

屋内型トランクルーム13社を比較!おすすめサービスや選び方、メリット・デメリット

マイトランクとはどんなトランクルーム?

マイトランクとはどんなトランクルーム?

マイトランクは都内のビルのワンフロアを屋内型トランクルームにリフォームして、貸し出しているサービスです。

趣味のモノや小物を保管しておき、365日24時間いつでも取り出せます

空調完備なので、書類や衣服なども保管できます。

マイトランクの基本情報

ここでは改めてマイトランクの基本情報をお伝えします。

下記のとおりです。

公式サイトhttps://my-trunk.jp/
タイプ屋内型
初期費用・賃料(当月日割り+翌月)
・管理料(当月日割り+翌月)
・保証金
最低月額料金4,290円前後
保証金賃料1ヶ月分
事務手数料無料
最低利用期間1ヶ月
対応地域東京都
店舗数40店舗
最小サイズ0.2畳前後
最大サイズ5畳前後
利用可能時間24時間
運搬代行提携会社の紹介
即日利用×
駐車場×
見学対応
スタッフ常駐×
空調設備
補償・保険最大30万円/1事故・1室
運営会社株式会社マイトランク
税込表記

マイトランクの店舗エリア・対応地域

マイトランクは、東京23区に40店舗のトランクルームを展開しているサービスです。

具体的には、下記の区内に店舗があります。

  • 渋谷区
  • 目黒区
  • 世田谷区
  • 杉並区
  • 港区
  • 千代田区
  • 中央区
  • 品川区
  • 文京区
  • 新宿区
  • 中野区

駅徒歩3分など、都内一等地に位置している店舗もあります。

とくに渋谷区や目黒区に多いです。

マイトランクのプラン内容や料金

マイトランクのプラン内容や料金

マイトランクのトランクルームは、すべて屋内型です。

ビルのワンフロアをトランクルーム用に改造し、空調や防犯カメラが完備している空間になっています。

代表的なサイズごとの月額料金の例は下記のとおりです。

広さ横×奥×高さ(m)月額料金例エリア
0.5畳
約0.8平米
1.0×0.9×2.38,140円東京都杉並区下高井戸
1畳
約1.7平米
1.1×1.5×2.313,420円東京都杉並区下高井戸
2畳
約3.2平米
1.2×2.7×2.221,010円東京都文京区白山
5.5畳
約10平米
6.6×1.4×2.0107,470円東京都目黒区中目黒
税込価格

都内にあることもあり、格安という料金水準ではないですが、0.5畳ほどであれば1万円以下で借りられます。

また、サイズも細かく用意されています。

屋内型コンテナの他社との料金比較

他社と比べて、月額料金が高いのか、安いのか、比べてみます。

高さや立地、設備などに違いはあるので単純な比較はできませんが、4畳の広さのプランを同じエリアで比較すると下記のとおりです。

店舗月額料金
※定価・諸経費込み
広さ
※横幅×奥×高さ(m)
マイトランク
東京都杉並区下高井戸
13,420円0.5畳
1.0×0.9×2.3
キュラーズ
東京都杉並区高井戸東
10,670円0.5畳
1.0×0.9×2.2
収納ピット
杉並区上高井戸
6,710円0.6畳
1.1×0.8×1.1
税込価格

上記のとおり、有名どころの屋外型トランクルームで月額料金を比較すると、一番高い結果となりました。

スタッフが常駐しているキュラーズよりも高いのは、少し想定外で驚きでした。

ただ、店舗によっては割引キャンペーンもしているので、上記の金額よりも安くなります。

屋内型のトランクルームに保管したい人は、下記から他のサービスも確認してくださいね。

屋内型トランクルーム13社を比較!おすすめサービスや選び方、メリット・デメリット

マイトランクのその他の基本情報

マイトランクのその他の基本情報

ここまで通常のプラン内容や月額料金についてご紹介してきました。

ここからは、もう少し詳しいサービス内容、とくに下記についてご紹介します。

  • 初期費用
  • オプション
  • キャンペーンやクーポン情報
  • 解約条件や解約方法

順に見ていきましょう。

初期費用

初回に発生する初期費用は下記のとおりです。

項目名料金設定など賃料が1万円の場合
初月賃料利用開始から月末までの日割り分5,000円
※11月15日に開始の場合
翌月賃料スペースによる10,000円
初月施設管理料利用開始から月末までの日割り分215円
翌月施設管理料430円430円
保証金・賃料1ヶ月分
・初回のみ
10,000円
税込価格

初期費用としては安めの部類に入るトランクルームです。

保証金は解約時に原則返ってきます。

月10,000円のスペースで月半ばに借りたら、おおよそ25,645円の初期費用になります。

オプション

とくにオプションはありません

ただ、別途担当者に依頼をすれば、荷物の運搬代行をしてくれる提携業者を紹介してもらえるようです。

マイトランクのキャンペーンや割引クーポン情報

賃料が4ヶ月にわたって半額になるキャンペーンを、一部店舗で実施しています

6ヶ月以上利用する場合に限ります。

対象店舗は下記のとおりですが、時期によって変わるようです。

  • 日本橋三越前店
  • 東銀座店
  • 神保町店
  • 柿の木坂店
  • 北品川店
  • 高円寺店
  • 六本木店
  • 池尻店
  • 笹塚Ⅰ〜Ⅲ号店
  • 目黒店
  • 学芸大学店
  • 白山店
  • 都立大学八雲店

また、他社のトランクルームから乗り換えた場合は、上記の割引期間が1ヶ月伸びます。

マイトランクの解約条件や解約・退会方法

解約月の前月末日までに、解約フォームから申告をします

解約月は、料金の日割り計算がされないので、月単位での解約になります。

その後は、荷物をすべて搬出し、最後に鍵を本社宛に郵送して完了。

部屋の汚損などがなければ、翌月15日前後に保証金が返金されます。

マイトランクのサービス特徴や利用のメリット

マイトランクのサービス特徴や利用のメリット

マイトランクのサービス内容をご紹介したところで、ここからは、他の宅配型トランクルームと比較した上でのメリットをご紹介します。

特徴的なのは下記の3点です。

  • 都内の利便性が高い場所に店舗が多い
  • 保証人が不要
  • 初期費用が高くない

順に見ていきましょう。

都内の利便性が高い場所に店舗が多い

都内のターミナル駅を最寄り駅とするようなエリアに店舗が多いです。

とくに渋谷や恵比寿周辺にはかなり店舗が集中しており、その近辺にオフィスや自宅がある人にとっては便利です。

仕事帰りにふらっと立ち寄って、土日に使う趣味の道具を取り出したりといった使い方ができるでしょう。

また、繁華街のど真ん中にあるわけではないので、落ち着いて荷物を取り出せます。

保証人が不要

契約の際に保証人は不要です。

トランクルームでは、一緒に住んでいない親族を保証人として立てる必要があるサービスも多いです。

一方、マイトランクは保証人が不要なので、いちいち親や兄弟にお願いする必要が無く楽ですね。

初期費用が高くない

初期費用は他社と比べて安いです。

当月と翌月の賃料がかかるのは一般的ですし、それ以外にかかるのは管理費と保証金の預け入れだけです。

保証金は解約時に戻りますし、管理費は月430円。

初期費用を10万円近く払う必要のあるトランクルームと比べれば、微々たる金額になります。

マイトランクの注意点や利用のデメリット

マイトランクの注意点や利用のデメリット

ここからはマイトランクの注意点やデメリットをご紹介します。

とくに気をつけたいのが下記の2点です。

  • キャンペーンがないと賃料は安くはない
  • 駐車場がない店舗も多い

順に見ていきましょう。

キャンペーンがないと賃料は安くはない

マイトランクの賃料はそこまで安くはないです。

キュラーズなど、近隣の屋内型トランクルームと比較しても、安い店舗より高い店舗が目につきます。

ただ、割引キャンペーンを利用すれば、半額ほどまで下がる店舗もあります。

半年以上利用するなら適用されるので、他社のキャンペーンとも見比べながら比較しましょう。

駐車場がない店舗も多い

駐車場がない店舗も多いので、車で荷物を出し入れしたい人には若干不向きです。

駐車場がある店舗を探すか、無ければ、近隣のコインパーキングを借りて、荷物を出し入れすることになります。

キュラーズなどの大手の屋内型トランクルームは、駐車場完備なので、車での出し入れ前提の人はこの点を頭に入れておきましょう。

マイトランクの口コミや評判

マイトランクの口コミをご紹介します。

自転車を保管するのはNGのようです。

目黒区にあるトランクルームの中では一番掘り出しものトランクルームなんじゃないか?キャンペーン適応で6ヶ月30%オフで安いし、大通り沿いで1階だから荷物の出し入れもしやすいし、トランク自体も綺麗なので即決しました。

Googleマップ「マイトランク柿の木坂店」

店舗やキャンペーンの実施状況によっては安いようです。

渋谷駅の新南口を出て、恵比寿駅方面に明治通りを少し進んだところにあるトランクルーム。渋谷駅周辺にもトランクルームはたくさんあるが、こっちの方が車通りや人通りが落ち着いていて使い勝手は良い。価格も駅前に比べると若干安いのでおすすめ。

Googleマップ「マイトランク渋谷並木橋店」

繁華街のど真ん中にはないので、荷物の出し入れは落ち着いてできますね。

マイトランクがオススメできる人とオススメできない人

マイトランクがオススメできる人とオススメできない人

口コミやプラン内容をもとに、どのような人にオススメできるのか、できないのかを解説します。

まず、マイトランクの利用が向いているのは下記のような人です。

  • 都内に住んでいる人
  • 初期費用を抑えたい人
  • 頻繁に荷物を取り出したい人

一方、下記のような人には向いていないです。

  • 大きな家具や家電を保管したい人
  • 車を使って利用したい人
  • 有人店舗が良い人

自分の希望や状況と照らし合わせて考えてみてください。

マイトランクを利用するまでの流れや手順

マイトランクを利用するまでの流れや手順

では、マイトランクを利用する際の流れや手順をご紹介します。

申し込みの全体像は下記のとおりです。

  1. 公式サイトで希望の店舗を探す
  2. WEB上で内覧をする
  3. (希望する場合は、現地で見学をする)
  4. 気に入ったスペースを申し込む
  5. 審査を受ける
  6. 契約書類を取り寄せて、記入・返送する
  7. 初期費用を支払う
  8. 利用開始日までに鍵が郵送される
  9. 利用開始

以上です。

インターネット完結での契約はできません。

マイトランクに関するよくある質問

マイトランクに関するよくある質問

契約する際に審査はある?

契約前に審査があります。

一般的にトランクルームには審査がありますが、賃貸物件よりも審査の条件はゆるいです。

ただ、マイトランクの場合は保証人が不要なので、他社よりしっかり審査されるかもしれません。

保証金が返ってくる条件は?

通常の使用状況であれば、全額返金されると記載されています。

極端に汚れていたり、設備を破損してしまったり、賃料の支払いを遅延させてしまったりといったことが無ければ、返金されると思います。

マイトランクは、東京23区に特化した屋内型トランクルーム

マイトランクは、東京23区に特化した屋内型トランクルーム

マイトランクのサービス内容や料金、口コミ・評判をご紹介してきました。

マイトランクは、東京都内、とくに渋谷と恵比寿周辺に店舗が集中している屋内型トランクルームです。

会社の近くに店舗がある人には、通勤途中に立ち寄れるのでオススメ。

また、初期費用やが安いことや保証人が不要といったメリットもあるので、気になる方は公式サイトでキャンペーン情報などを調べてみてくださいね。

なお、下記では他の屋内型トランクルームもご紹介しているので、比較してみて、あなたに合ったトランクルームを見つけてくださいね。

屋内型トランクルーム13社を比較!おすすめサービスや選び方、メリット・デメリット