ユアスペースはどんなトランクルーム?口コミや評判、料金、特徴をご紹介

ユアスペースというトランクルームがあるらしいけど、問題なく使えるのかな?

ユアスペースって悪い噂とか口コミは無いのかな。安心して使いたい。

ユアスペースのサービス内容や使い方を知りたい。

こういった疑問に答えます。

ユアスペースは首都圏を中心に店舗を構えている、屋外型がメインのトランクルームです。

1990年代から運営をしている老舗の会社で、月額費用も安いことで有名です。

今回は、ユアスペースのプラン内容からオプション、料金体系、口コミ・評判、メリット・デメリットまで、徹底的に解説します

ユアスペースの利用を少しでも考えている方は参考にしてください。

なお、下記では他の屋外型トランクルームもご紹介しているので、比較してみて、あなたに合ったトランクルームを見つけてくださいね。

屋外型トランクルームやレンタルコンテナを15社を比較!料金やサービス内容を一覧で紹介

ユアスペースとはどんなトランクルーム?

ユアスペースとはどんなトランクルーム?

首都圏を中心に、屋外コンテナから屋内型トランクルーム、バイク倉庫などを貸し出しているサービスです。

運搬代行や即日利用などはやっていません。

ただ最低3,300円程度からトランクルームを借りられる、どちらかというと月額費用が安く済むトランクルームです。

ユアスペースの基本情報

ここでは改めてユアスペースの基本情報をお伝えします。

下記のとおりです。

公式サイトhttps://www.yourspace-g.com/
タイプ屋外型(屋内型・バイク)
初期費用・賃料(当月日割り+翌月)
・礼金:1ヶ月分
・初回保証料
・事務手数料
最低月額料金3,300円前後
保証料最低5,000円/年
事務手数料5,500円
最低利用期間1ヶ月
※割引キャンペーン利用の場合は6ヶ月
対応地域首都圏がメイン
店舗数500店舗
最小サイズ0.7畳前後
最大サイズ8.2畳前後
利用可能時間24時間
運搬代行×
即日利用×
駐車場×
※一部屋内型店舗ではあり
見学対応
※一部店舗では不可
空き待ち予約×
スタッフ常駐×
※一部屋内型店舗では常駐
空調設備×
※一部屋内型店舗ではあり
補償・保険×
運営会社株式会社ユアスペース
税込表記

ユアスペースの店舗エリア・対応地域

ユアスペースの店舗がある都道府県は下記のとおりです。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 愛知県
  • 兵庫県
  • 大阪府
  • 島根県

ただ、関東に店舗は集中しており、とくに神奈川、東京、千葉、埼玉、茨城が大半を占めます。

そのため、それ以外の地域にお住まいの人にとっては、店舗が見つかりづらいです。

ユアスペースのプラン内容や料金

ユアスペースのプラン内容や料金

ユアスペースのプラン内容と料金をご紹介します。

下記のタイプがあります。

  • ユアコンテナ(屋外型トランクルーム)
  • ユアトランク(屋内型トランクルーム)
  • ユアバイク

それぞれ料金や設備が異なりますので、それぞれご紹介します。

ユアコンテナ(屋外型トランクルーム)

まず一番多い、屋外型トランクルームについて紹介します。

基本的には、スノボの板やゴルフバック、自転車などの大型のアイテムを保管する人が多いです。

代表的なサイズごとの月額料金の例は下記のとおりです。

広さ横×奥×高さ(m)月額料金例(1)
※東京都大田区大森南
月額料金例(2)
※東京都葛飾区白鳥
1.5畳前後1.1×2.3×2.39,900円9,900円
2.6畳前後1.9×2.3×2.319,800円17,600円
4畳前後2.9×2.3×2.324,200円24,200円
税込価格

1.5畳前後であれば、1万円を切る価格で保管できます。

屋外型コンテナの他社との料金比較

他社と比べて、月額料金が高いのか、安いのか、比べてみます。

高さや立地、設備などに違いはあるので単純な比較はできませんが、8畳の広さのプランを同じエリアで比較すると下記のとおりです。

店舗月額料金
※定価・諸経費込み
広さ
※横幅×奥×高さ(m)
ユアスペース
東京都葛飾区白鳥
44,000円8.2畳
2.3×5.9×2.3
加瀬のレンタルボックス
東京都葛飾区西亀有
52,800円8畳
2.3×5.8×2.3
ストレージ王
東京都葛飾区亀有
44,000円8畳
2.3×5.8×2.3
税込価格

上記のとおり、有名どころの屋外型トランクルームで月額料金を比較すると、一番安い結果となりました。

他社と比べて少なくとも高いということは無さそうです。

屋外型のトランクルームに保管したい人は、下記から他のサービスも確認してくださいね。

屋外型トランクルームやレンタルコンテナを15社を比較!料金やサービス内容を一覧で紹介

ユアトランク(屋内型トランクルーム)

次に屋内型トランクルームタイプです。

サイズはおおまかに3種類に分けて、それぞれの料金感を見てみましょう。

広さ横×奥×高さ(m)月額料金例(1)
※東京都板橋区高島平
月額料金例(2)
※東京都西東京市富士町
0.5畳前後1.0×1.0×2.15,500円3,850円
1畳前後1.4×1.4×2.18,250円9,900円
2畳前後1.8×1.8×2.115,400円19,800円
税込価格

場所によっては、0.5畳の程度なら5,000円を切る価格で保管できます。

0.5畳でも高さが2メートルまでしっかり確保されているのは好印象ですね。

屋内型トランクルームの他社との料金比較

他社と比べて、月額料金が高いのか、安いのか、比べてみます。

高さや立地、設備などに違いはあるので単純な比較はできませんが、1畳の広さのプランを同じエリアで比較すると下記のとおりです。

店舗月額料金
※定価・諸経費込み
広さ
※横幅×奥×高さ(m)
ユアスペース
東京都板橋区高島平
8,250円1畳
1.4×1.4×2.1
加瀬のレンタルボックス
東京都板橋区蓮根
11,000円1畳
0.9×1.8×2.1
キーピット
東京都板橋区赤塚
10,456円1畳
1.8×0.9×2.1
税込価格

上記のとおり、有名どころの屋外型トランクルームで月額料金を比較すると、一番安い結果となりました。

屋外型と同様にユアスペースは近隣のトランクルームと比べて、安めの料金であることがわかります。

屋内型のトランクルームに保管したい人は、下記から他のサービスも確認してくださいね。

屋内型トランクルーム13社を比較!おすすめサービスや選び方、メリット・デメリット

ユアバイク

バイク専用のガレージが用意されている拠点もあります。

月額料金の例は下記のとおりです。

店名広さ横×奥×高さ(m)月額料金
※定価・諸経費込み
愛知県名古屋市
中村区松原町
BBタイプ
2.2畳
1.4×2.6×2.1
11,000円
東京都大田区
大森南
BBタイプ
2.2畳
1.3×2.8×2.0
22,000円
大阪府大阪市
東淀川区瑞光
BLタイプ
1.6畳
1.0×2.7×1.6
14,300円
税込価格

スロープで入庫する形式のバイクガレージです。

スロープに2ヶ所、シャッターに1ヶ所の計3ヶ所に鍵をかけられるので、よほどのことがない限り盗難されないでしょう。

ヘルメットなどを収納する棚も備わっています。

バイク収納型トランクルームのメリット・デメリット【おすすめサービスも解説】

ユアスペースのその他の基本情報

ユアスペースのその他の基本情報

ここまで通常のプラン内容や月額料金についてご紹介してきました。

ここからは、もう少し詳しいサービス内容、とくに下記についてご紹介します。

  • 初期費用
  • オプション
  • キャンペーンやクーポン情報
  • 解約条件や解約方法

順に見ていきましょう。

初期費用

初回に発生する初期費用は下記のとおりです。

項目名料金設定など賃料が1万円の場合
当月分賃料利用開始日から月末までの日割り分5,000円
※11/15に利用開始の場合
翌月分賃料10,000円
初回保証委託料・賃料20,000円以上:0.5ヶ月分/年
・賃料5,000円以下:5,000円/年
・2年目以降:5,000円/年
5,000円
礼金賃料1ヶ月分10,000円
解約事務手数料解約時の手数料を先に払う形式です5,500円
税込価格

仮に賃料が1万円のスペースの場合は、初期費用の合計は35,500円になります。

少し高めですが、キャンペーンによっては礼金や解約事務手数料が無料になる場合もあります。

礼金がかかるサービスはあまり無いので珍しいですね。

オプション

ユアスペースの場合、目立ったオプションはありません。

処分や運搬の代行などよくあるオプションはないので、必要な人は別のサービスを使いましょう。

どちらかというと、オプションやトランクルームの機能を削っている代わりに低価格を実現しているという形に近いサービスです。

ユアスペースのキャンペーンや割引クーポン情報

一部店舗限定ですが、新規で6ヶ月以上利用している場合は割引キャンペーンを使えます。

割引内容はそれぞれ異なるのですが、一例を挙げると下記のとおりです。

  • 礼金無料
  • 解約手数料無料
  • 賃料の2~3割の値下げ
  • 賃料1ヶ月無料

自宅近くの店舗が対象になっているかどうかは確認すると良いでしょう。

なお、割引キャンペーンを利用したにもかかわらず、6ヶ月以内に解約してしまった場合は、その不足期間分の料金を違約金として課金されてしまいます。

ユアスペースの解約条件や解約・退会方法

月末締めの月単位での契約になるので、解約月の前月末までに申し出る必要があります。

解約フォームから申告するか、電話で連絡しましょう。

一般的なトランクルームと変わらないですね。

ユアスペースのサービス特徴や利用のメリット

ユアスペースのサービス特徴や利用のメリット

ユアスペースのサービス内容をご紹介したところで、ここからは、他の宅配型トランクルームと比較した上でのメリットをご紹介します。

特徴的なのは下記の点です。

  • 月額料金が安い店舗が多い
  • トランクルームサービスの老舗で安心できる

順に見ていきましょう。

月額料金が安い店舗が多い

月額料金が他社の近隣店舗と比べて安い傾向にあります。

極端に格安というわけではありませんが、数千円安い店舗もあります。

他社のトランクルームと比べてオプションが無かったり、クーラーなどの空調設備が無い屋内型トランクルームもあったりするのが理由のひとつでしょう。

割引キャンペーンを利用しない限り、解約できない期間もありません。

長期利用するかは分からないが、とにかく安く使いたいという人には良さそうです。

トランクルームサービスの老舗で安心できる

ユアスペースは、日本中で屋内型コンテナのトランクルームが増えてくる前から運営をしていたパイオニア企業です。

コンテナをそのまま貸し出すのではなく、中に仕切りを入れて、小さなスペースに区分したうえで貸し出すサービスを1998年から始めました。

今では、コンテナを自社で生産するラインも持っているとのこと。

屋外型トランクルームのサービス運営の歴史があるので、安心して保管できます。

ユアスペースの注意点や利用のデメリット

ユアスペースの注意点や利用のデメリット

ここからはユアスペースの注意点やデメリットをご紹介します。

とくに気をつけたいのが下記の2点です。

  • 他社でよくあるオプションは無い
  • 初期費用として礼金がかかる

順に見ていきましょう。

他社でよくあるオプションは無い

料金が安い代わりに、他社でよくあるようなオプションなどはありません。

たとえば、処分や運搬の代行、即日利用開始などですね。

また、屋内型トランクルームも新築の一棟ビルなどではなく、雑居ビルの一室を区画を区切って貸し出している店舗がほとんどです。

あくまでパッと見の印象ですが、女性が夜に1人で行くのは少し怖いかもしれません。

そういった点を踏まえたうえで、月額費用を安く抑えて保管したいという人にオススメです。

初期費用として礼金がかかる

初期費用として礼金がかかります。

金額は賃料の1ヶ月分です。

礼金がかかるトランクルームはあまり無いので、損な気分にはなってしまいます。

ただ、初期費用トータルで見ると、他社と比べて著しく高いという水準ではないです。

また、契約の申込書に保証人を記載する必要があるので、親族やご友人に話を通しておく必要もあります。

ユアスペースの口コミや評判

ユアスペースの口コミや評判

ユアスペースを使っている人の口コミをご紹介します。

2021年にユアスペースの元部長が投資詐欺を働いたとして、裁判を起こされたという事件がありました。

不動産投資のブローカーが関わっていたとの話も。

運営会社のユアスペース自体は、投資家への小口販売等に関与していないと、公式サイトに記載されています。

工具などの小物を保管するだけなら、月1万円のスペースよりも、さらに安くて小さいスペースを借りた方が無難ですね。

利用者層に不安があるとのことですが、真偽は不明です。

事前に見学もできるので、不安な方は一度現地を見ておくことをオススメします。

担当者が良い人だったとのことです。

誰に応対してもらうかでサービスの満足度は180度変わるので重要ですね。

ユアスペースがオススメできる人とオススメできない人

ユアスペースがオススメできる人とオススメできない人

口コミやプラン内容をもとに、どのような人にオススメできるのか、できないのかを解説します。

まず、ユアスペースの利用が向いているのは下記のような人です。

  • 月額料金をとにかく安く抑えたい人
  • 首都圏に住んでいる人

一方、下記のような人には向いていないです。

  • 関東以外に住んでいる人
  • 運搬代行もお願いしたい人
  • 不用品の処分も依頼したい人

自分の希望や状況と照らし合わせて考えてみてください。

ユアスペースを利用するまでの流れや手順

ユアスペースを利用するまでの流れや手順

では、ユアスペースを利用する際の流れや手順をご紹介します。

申し込みの全体像は下記のとおりです。

  1. 希望の店舗・スペースを探す
  2. 気に入ったスペースを問い合わせる
    1. 問い合わせフォームもしくは、電話
  3. (見学申し込みをする)
  4. (現地で見学をする)
  5. 申込書を記入
  6. 本人確認書類を提出
  7. 保証会社の審査を受ける
  8. 初期費用を支払う
  9. 鍵を宅配便で受け取る
  10. 利用開始

以上です。

公式サイトでは、利用開始までの日数は明示されていないので、余裕を持って申し込みをする必要があるでしょう。

ユアスペースに関するよくある質問

ユアスペースに関するよくある質問

解約の条件は?

解約の条件は、解約月の前月末までに申し出ることです。

解約用のフォームか、電話で申し出られます。

ただ、割引キャンペーンの適用を受けている場合は、6ヶ月以上利用を続ける必要があります。

盗難対策は?

バイクコンテナの場合、スロープとシャッターに鍵の取り付けができ、3ヶ所施錠できます。

また屋内型トランクルームでも、フロアと部屋それぞれの入口でしっかりロックがかかっています。

以上のような盗難対策が施されているので安心です。

ユアスペースは月額費用が安めで首都圏に多いトランクルーム

ユアスペースは月額費用が安めで首都圏に多いトランクルーム

ユアスペースのサービス内容や料金、口コミ・評判をご紹介してきました。

ユアスペースは月額費用が他社と比べて高くないうえに、キャンペーンを利用しなければ最短1ヶ月という短期利用も可能です。

ただオプションやサービス内容は、比較的簡素な形になっています。

なお他の屋外型トランクルームについては、下記でご紹介しているので、しっかり比較してから決めてくださいね。

屋外型トランクルームやレンタルコンテナを15社を比較!料金やサービス内容を一覧で紹介