多摩コンテナは屋外型トランクルーム!料金や特徴を他社と比較

多摩コンテナ

多摩コンテナというトランクルームがあるらしいけど、問題なく使えるのかな?

多摩コンテナって悪い噂とか口コミは無いのかな。安心して使いたい。

多摩コンテナのサービス内容や使い方を知りたい。

こういった疑問に答えます。

多摩コンテナは、東京都の多摩地域を中心に展開している屋外コンテナ型のトランクルームです。

値段の安さが一番のメリットで、レンタルコンテナのサイズも豊富。

今回は、多摩コンテナのプラン内容からオプション、料金体系、口コミ・評判、メリット・デメリットまで、徹底的に解説します。

多摩コンテナの利用を少しでも考えている方は参考にしてください。

なお他の屋外型トランクルームやバイク用コンテナについては、下記でご紹介しているので、しっかり比較してから決めてくださいね。

屋外型トランクルームやレンタルコンテナを15社を比較!料金やサービス内容を一覧で紹介

多摩コンテナとはどんな貸しコンテナ?

多摩コンテナとはどんな貸しコンテナ?

多摩地域と埼玉県などに展開している貸しコンテナサービスです。

屋外コンテナがメインですが、屋根がある倉庫にコンテナを格納している店舗や月極駐車場も展開しています。

多摩コンテナの基本情報

ここでは改めて多摩コンテナの基本情報をお伝えします。

下記のとおりです。

公式サイトhttp://www.tamacon.com/
タイプ屋外型(屋内型)
初期費用・賃料(初月日割り分)
・保証金
最低月額料金5,500円
保証金賃料の2〜4倍前後
事務手数料無料
最低利用期間記載なし
対応地域東京都・埼玉県
店舗数26店舗
最小サイズ1畳
最大サイズ8畳
利用可能時間24時間
運搬代行×
即日利用×
駐車場
見学対応
スタッフ常駐×
空調設備×
補償・保険×
運営会社富士見工業株式会社
税込表記

多摩コンテナの店舗エリア・対応地域

東京都の立川や多摩周辺地域に集中している屋外コンテナです。

一部、足立区や埼玉県東部にもあります。

具体的には、下記エリアにコンテナがあります。

  • 越谷市
  • 国立市
  • 国立府中インター
  • 小平市
  • 昭島市
  • 東大和市
  • 日野市
  • 八王子インター
  • 府中市
  • 武蔵村山
  • 立川市
  • 足立区
  • 草加市
  • 三郷市

多摩コンテナのプラン内容や料金

多摩コンテナのプラン内容や料金

多摩コンテナのトランクルームは基本的に屋外コンテナのみです。

1店舗だけ屋内型トランクルームがありますが、メインは屋外コンテナです。

大きく4つのサイズに分かれています。

代表的なサイズごとの月額料金の例は下記のとおりです。

広さ使用イメージ横×奥×高さ(m)月額料金例
※東京都国立市谷保
月額料金例
※東京都東大和市上北台
1畳・クローゼット感覚
・大型の趣味用品など
1.0×1.9×1.77,300円7,300円
2畳・押入れ感覚
・家財道具の一部など
1.3×2.4×2.311,150円11,150円
4畳・2トントラックの荷台
・家財道具一式など
2.9×2.4×2.319,950円19,950円
8畳・家財一式
・業務用の資材置き場など
35,350円35,350円
税込価格

都内の八王子方面を中心に多くの店舗がありますが、基本的に月額賃料は同じである店舗が多いです。

サイズによってのみ金額が変わるので、わかりやすさはあります。

屋外型コンテナの他社との料金比較

他社と比べて、月額料金が高いのか、安いのか、比べてみます。

高さや立地、設備などに違いはあるので単純な比較はできませんが、4畳の広さのプランを同じエリアで比較すると下記のとおりです。

店舗月額料金
※定価・諸経費込み
広さ
※横幅×奥×高さ(m)
多摩コンテナ
東京都国立市谷保
19,950円4畳2.9×2.4×2.3
ハローストレージ
東京都国立市谷保
21,800円4畳2.8×2.3×2.3
加瀬のレンタルボックス
東京都国立市谷保
29,700円4畳2.2×2.8×2.3
税込価格

上記のとおり、有名どころの屋外型トランクルームで月額料金を比較すると、一番安い結果となりました。

ただ、他社が半額キャンペーンなどを実施しているので、そういった点は考慮する必要があります。

屋外型のトランクルームに保管したい人は、下記から他のサービスも確認してくださいね。

屋外型トランクルームやレンタルコンテナを15社を比較!料金やサービス内容を一覧で紹介

多摩コンテナのその他の基本情報

多摩コンテナのその他の基本情報

ここまで通常のプラン内容や月額料金についてご紹介してきました。

ここからは、もう少し詳しいサービス内容、とくに下記についてご紹介します。

  • 初期費用
  • オプション
  • キャンペーンやクーポン情報
  • 解約条件や解約方法

順に見ていきましょう。

初期費用

初回に発生する初期費用は下記のとおりです。

項目名料金設定など2畳・月1.1万円の場合
初月賃料利用開始から口座引き落とし開始までの日割り計算5,500円
※月半ばに開始
保証金サイズごとに保証金が設定。
※原則、解約時に返金
40,000円
税込価格

多摩コンテナの初期費用は、一見高く見えますが、実際は他社と比べて安いです。

他社でかかる、事務手数料や礼金、鍵交換代といった類の初期費用は無料です。

保証金は万単位でかかるものの、あとから返ってくるので、実質無料と言えます。

オプション

下記のオプションがあります。

オプション名オプション内容利用料金
新築建替・リフォームの特例契約・特別価格で借りられる
・契約期間は3ヶ月〜1年
・初期費用のクレカ決済可
記載なし
学生キャンペーン・特別価格で借りられる
・初期費用のクレカ決済可
記載なし
価格は税込

学生だったり、リフォーム時の家財保管だったりの場合はキャンペーン価格になるようですが、詳細は不明です。

多摩コンテナのキャンペーンや割引クーポン情報

多摩コンテナでは、現状キャンペーンや割引クーポンは実施していないようです。

多摩コンテナの解約条件や解約・退会方法

解約の条件や手続きは公開されていません。

契約手続きはネット完結ではできないので、おそらく解約も同様ですね。

多摩コンテナのサービス特徴や利用のメリット

多摩コンテナのサービス特徴や利用のメリット

多摩コンテナのサービス内容をご紹介したところで、ここからは、他の宅配型トランクルームと比較した上でのメリットをご紹介します。

特徴的なのは下記の点です。

  • 初期費用や賃料が安い
  • 防犯カメラ完備
  • 敷地が広い

順に見ていきましょう。

初期費用や賃料が安い

一番のメリットは、初期費用と賃料が他社と比べて安いことです。

初期費用は、初月賃料と返金される保証金だけなので、実質無料のようなものです。

また、賃料自体も近隣のトランクルームと比べて、大きさの割に安さが目立ちます。

とにかくギリギリまで安くして借りたいという人向けのトランクルームです。

防犯カメラ完備

敷地に防犯カメラが完備しており、セキュリティ面で比較的安心できます。

ほとんどの店舗が駅から離れたロードサイドにある屋外型トランクルームなので、夜間など人通りが少ないときの出し入れには不安があります。

ですが、防犯カメラがあるので、盗難やトラブルを多少は防止できるでしょう。

敷地が広い

敷地は広く作られており、車でも余裕を持って入れます。

都心に近いトランクルームでは、敷地いっぱいにコンテナを設置している会社もあります。

そのようなトランクルームだと、他の利用者がいると車を入れられず、待つ場合も。

そういった煩わしさはないのは嬉しいです。

多摩コンテナの注意点や利用のデメリット

多摩コンテナの注意点や利用のデメリット

ここからは多摩コンテナの注意点やデメリットをご紹介します。

とくに気をつけたいのが下記の5点です。

  • 割引キャンペーンなどは実施していない
  • インターネット完結で手続きできない
  • 保険や補償はなく自己責任
  • 当日・即日利用はNG
  • 保証人の印鑑なども必要

順に見ていきましょう。

割引キャンペーンなどは実施していない

他社のトランクルームでよくある、「半年以上の利用で賃料〇〇%引き!」といったキャンペーンは実施していません。

多摩コンテナはそもそもの賃料が安いので、キャンペーンが無くとも高くはないのですが、他社のキャンペーン価格と比べてしまうと負けます。

長期保管を予定している場合は、他社のキャンペーンを利用した方がお得かもしれません。

インターネット完結で手続きできない

契約手続きをするには、事務所か現地のコンテナまで行くか、郵送で契約書をやりとりする必要があります。

最近のトランクルームでは、自宅にいながら手続きが完結するサービスも多いので、面倒臭さはあります。

ただ、結局鍵の受け取りなどは対面でしたほうが早いので、多摩地域に住んでいるならば、そこまで逆に早いかもしれません。

保険や補償はなく自己責任

保険や補償はついていないので、保管しているモノが破損したり盗難されたりした場合は自己責任です。

他社のトランクルームだと、賃料のなかに保険料が組み込まれていて、運営会社側で保険に入ってくれていたりするケースも多いです。

その場合は、保管物が破損や盗難などの被害にあった際に、数十万円分(実費)がもられることも。

一方、多摩コンテナの場合は、自分で保険をかけておく必要があります。

当日・即日利用はNG

申し込みの当日からの利用はできません。

「引越しやリフォームなどの関係で今すぐに使いたい!」という人にはあまり向いていないトランクルームです。

対面契約のトランクルームでは、即日利用OKのサービスも多々あります。

そう考えると若干不便です。

保証人の印鑑なども必要

契約の際に保証人が必須なのですが、その保証人の印鑑や免許証のコピーなども必要です。

他社の場合、契約書に保証人の連絡先を記載するだけでOKだったり、そもそも保証人不要のサービスも多いのですが、結構厳格にやるイメージです。

親族が遠方に住んでいる人などは、その取り寄せに苦労するかもしれません。

多摩コンテナの口コミや評判

多摩コンテナの口コミや評判

多摩コンテナの目立った口コミや評判はありません。

地域が限定されており、利用者はあまり多く無いのかもしれません。

ただ、7年以上運営されているなかで悪評もないので、比較的安心して利用できると思います。

多摩コンテナがオススメできる人とオススメできない人

多摩コンテナがオススメできる人とオススメできない人

口コミやプラン内容をもとに、どのような人にオススメできるのか、できないのかを解説します。

まず、多摩コンテナの利用が向いているのは下記のような人です。

  • 多摩地域に住んでいる人
  • 車で荷物を出し入れしたい人
  • 大型の家財を保管したい人
  • とにかく安く保管したい人

一方、下記のような人には向いていないです。

  • 車を持っていない人
  • 湿気や温度変化に弱いモノを保管したい人
  • 盗難や破損時の補償が無いのが気になる人
  • バイク専用ガレージを使いたい人

自分の希望や状況と照らし合わせて考えてみてください。

多摩コンテナを利用するまでの流れや手順

多摩コンテナを利用するまでの流れや手順

では、多摩コンテナを利用する際の流れや手順をご紹介します。

申し込みの全体像は下記のとおりです。

  1. 公式サイトで希望の店舗を探す
  2. 電話をして空き状況を確認する
  3. 気に入ったスペースの契約予約をする
  4. 契約書を郵送もしくは、対面で受け取る
  5. 契約書類を記入・提出する
  6. 初期費用を現金もしくは、口座振込で支払う
  7. 利用開始

以上です。

現地のコンテナ置き場か、立川と足立区にある事務所まで出向くのが早いと思います。

多摩コンテナに関するよくある質問

多摩コンテナに関するよくある質問

多摩コンテナが多い地域は?

東京都の多摩や立川周辺に多いです。

また、足立区梅田や東大和、立川市柏町などにも多いです。

埼玉県東部にも一部展開しています。

無料キャンペーンはある?

無料キャンペーンは実施していません。

ただ、そもそも料金が格安なので、無料キャンペーンを使わずとも安く利用できます。

多摩コンテナは格安タイプのレンタル倉庫・コンテナ

多摩コンテナは格安タイプのレンタル倉庫・コンテナ

多摩コンテナのサービス内容や料金、口コミ・評判をご紹介してきました。

多摩コンテナは多摩地域を中心に、屋外コンテナを展開している、富士見工業のトランクルームです。

初期費用や月額料金が格安であることが一番の特徴

大量・大型の荷物を車で運搬して、安く保管しておきたいという人にオススメです。

なお他の屋外型トランクルームやバイク用コンテナについては、下記でご紹介しているので、しっかり比較してから決めてくださいね。

屋外型トランクルームやレンタルコンテナを15社を比較!料金やサービス内容を一覧で紹介