ドッとあ~るコンテナはどんなトランクルーム?口コミや評判、料金、特徴をご紹介

ドッとあ~るコンテナ

ドッとあ~るコンテナというトランクルームがあるらしいけど、問題なく使えるのかな?

ドッとあ~るコンテナって悪い噂とか口コミは無いのかな?安心して使いたい。

ドッとあ~るコンテナのサービス内容や使い方を知りたい!

こういった疑問に答えます。

ドッとあ~るコンテナは、首都圏や東海圏、福岡周辺に500拠点以上を展開しているトランクルームです。

屋内型トランクルーム、及び屋外型のコンテナが用意されています。

バイクガレージもあるので、ライダーの方にもオススメ。

今回は、ドッとあ~るコンテナのプラン内容からオプション、料金体系、口コミ・評判、メリット・デメリットまで、徹底的に解説します。

ドッとあ~るコンテナの利用を少しでも考えている方は参考にしてください。

ドッとあ~るコンテナでは、6ヶ月間半額になるという大盤振る舞いのキャンペーンを実施中です。

キャンペーン適用店舗は一部なので、下記から自宅近くの店舗を検索して、対象かどうか語確認してみてください。

https://www.r-contena.jp/

目次

ドッとあ~るコンテナとはどんなトランクルーム?

ドッとあ~るコンテナとはどんなトランクルーム?

ドッとあ~るコンテナは、全国に18,000室を貸し出している、屋内型・屋外型トランクルームサービスです。

キャンペーンの適用店舗では、半年間半額になったり、初期費用が大きく割引されたりするのが特徴的。

拠点自体も屋内型は空調完備で、かなり清潔なのもポイントが高いです。

ドッとあ~るコンテナの基本情報

ここでは改めてドッとあ~るコンテナの基本情報をお伝えします。

下記のとおりです。

公式サイトhttps://www.r-contena.jp/
タイプ屋内型&屋外型
初期費用・事務手数料
・メンテナンス費:5,500円
・当月日割り分 + 翌月分の賃料
・補償会費:1,600円
・管理費:1,000円
最低月額料金2,310円
保証金月500円
事務手数料賃料1ヶ月分
最低利用期間30日間
対応地域関東・東海・九州
店舗数500店弱(18,000室)
最小サイズ0.6畳〜
最大サイズ〜8畳
利用可能時間24時間
運搬代行×
即日利用
駐車場店舗によって異なる(屋内型)
見学対応
スタッフ常駐×
空調設備○(屋内型)
補償・保険最大100万円
運営会社株式会社ユーティライズ
税込表記

ドッとあ~るコンテナの店舗エリア・対応地域

ドッとあ~るコンテナは、首都圏を中心に18,000室展開しているトランクルームです。

店舗がある都道府県は下記のとおりです。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 茨城県
  • 岐阜県
  • 愛知県
  • 山口県
  • 福岡県
  • 長崎県

大阪などの近畿圏には無いのは特徴的ですね。

また、東北や四国、九州南部などにもありません。

宅配便を使っての運送代行などのオプションも無いので、その他の地域の方は利用を断念するしか無いでしょう。

なお、屋内型については駅近の物件などに多く、利便性は高いです。

ドッとあ~るコンテナのプラン内容や料金

ドッとあ~るコンテナのプラン内容と料金をご紹介します。

下記3つのタイプがあります。

  • 屋外型トランクルーム
  • 屋内型トランクルーム
  • バイク収納型トランクルーム

それぞれ料金や設備が異なりますので、それぞれご紹介します。

屋外型トランクルーム・屋外コンテナ

ドッとあ~るコンテナの屋外型トランクルームは、小さいモノで0.5畳前後から、大きいモノで8畳以上のモノまであります。

代表的な4サイズごとの料金感や収納できるモノは下記のとおりです。

広さ段ボール格納数サイズ
※メートル
使用場面や使用者料金例(1)
※東京都町田市野津田町
料金例(2)
※岐阜県羽島市福寿町
1.5畳前後約42個横2.3×奥5.9×高さ2.3単身者の家財一式など9,900円7,150円
2畳前後約56個横1.4×奥2.2×高さ2.34人家族の家財など12,100円9,900円
4畳前後約112個横2.9×奥2.2×高さ2.3大型家具など16,500円17,050円
8畳前後約224個横2.3×奥5.9×高さ2.3複数台のバイクと整備品など38,500円27,500円
税込価格

岐阜などですと、2畳ほどでも月1万円を切るのは安い部類です。

屋外型トランクルームの他社との料金比較

ここからは、他社の屋内型トランクルームと月額料金を比較してみましょう。

高さや立地、設備などに違いはあるので単純な比較はできませんが、2畳の広さのプランを同じエリアで比較すると下記のとおりです。

店舗月額料金
※定価・諸経費込み
広さ
※横幅×奥×高さ
ドッとあ~るコンテナ
東京都町田市鶴間
11,000円2畳
1.4×2.3×2.3m
加瀬のレンタルボックス
東京都町田市金森
9,900円2畳
1.4×2.2×2.3m
ハローストレージ
東京都町田市小川
12,700円2畳
1.4×2.3×2.3m
税込価格

上記のとおり、有名どころの屋外型トランクルームで月額料金を比較すると、中間の価格帯となりました。

加瀬のレンタルボックスのような格安タイプの屋外コンテナには負けますが、ハローストレージのような有名サービスよりは安いです。

屋内型トランクルーム

屋外に設置してあるコンテナタイプのトランクルームと違い、ビルのワンフロアを一定のサイズごとに区切っているタイプのトランクルームです。

屋外型と違い、空調設備や防犯設備が整っているといった利点があります。

ドッとあ~るコンテナの場合、サイズはおおまかに4種類に分けられており、それぞれの料金感や収納できるモノは下記のとおりです。

広さ段ボール格納数サイズ
(メートル)
使用場面や使用者料金例(1)
※東京都墨田区石原
料金例(2)
※東京都八王子市楢原町
0.5畳前後約18個横1×奥1.4×高さ2単身者のコレクションなど7,700円3,850円
0.8畳前後約30個横1.0×奥1.4×高さ2.0単身者や夫婦の小物類11,000円7,150円
1.1畳前後約37個横1×奥1.8×高さ2.0単身者の一部家財のなど14,300円9,350円
1.5畳前後約42個横1.4×奥1.8×高さ2.0単身者の家財一式など19,250円15,400円
税込価格

郊外かつ1畳未満のスペースであれば、月5,000円以下で借りられる金額感です。

店舗によっては4畳など、屋内型トランクルームとしては大きいサイズのスペースもレンタルできます。

屋内型トランクルームの他社との料金比較

ここからは、他社の屋内型トランクルームと月額料金を比較してみましょう。

高さや立地、設備などに違いはあるので単純な比較はできませんが、1畳の広さのプランを同じエリアで比較すると下記のとおりです。

店舗月額料金
※定価・諸経費込み
広さ
※横幅×奥×高さ
ドッとあ~るコンテナ
東京都板橋区大山東町
8,800円1畳
1.2×1.4×2m
キュラーズ
板橋区役所前店
18,700円1畳
1.2×1.4×2.2m
ハローストレージ
東京都板橋区大谷口
10,600円1畳
1×1.7×2.4m
税込価格

上記のとおり、有名どころの屋外型トランクルームで月額料金を比較すると、もっとも安い結果となりました。

キュラーズは一棟丸ごとかつスタッフ常駐のトランクルームなので多少高いのは当然としても、ハローストレージよりも安い結果となりました。

もちろん、多少エリアは異なりますので、単純に比較はできないことは要注意です。

バイクガレージ・駐車スペース

ドッとあ~るコンテナには、屋内型トランクルームのほかに、バイク専用のガレージも展開しています。

屋外コンテナにもバイクを保管することは可能ですが、バイク専用ガレージだとスロープが用意されていたり、奥行きがあり格納しやすかったり、二重ロックがかかったりと、ライダー向けのメリットも大きいです。

月額料金をご紹介すると下記のとおりです。

店舗広さ月額料金
神奈川県
相模原市中央区田名
2.2畳12,100円
東京都
荒川区東尾久
2.2畳16,500円
岐阜県
羽島市福寿町
2.2畳11,500円
税込価格

バイクの保管場所でお困りの方は、検討してみてください。

ドッとあ~るコンテナのその他の基本情報

ドッとあ~るコンテナのその他の基本情報

ここまで通常のプラン内容や月額料金についてご紹介してきました。

ここからは、もう少し詳しいサービス内容、とくに下記についてご紹介します。

  • 初期費用
  • オプション
  • キャンペーンやクーポン情報
  • 解約条件や解約方法

順に見ていきましょう。

初期費用

利用する際には、初期費用を支払う必要があります。

具体的には下記のとおりです。

項目賃料5,000円で11月15日に契約した場合
契約当月の賃料2,500円(日割り分)
契約翌月の賃料5,000円(1ヶ月分賃料)
事務手数料5,000円(1ヶ月分賃料)
メンテナンス費用5,500円
補償会費1,000円
管理費1,600円
税込価格

上記の場合は、合計20,600円となります。

ただ実際には、キャンペーンによって初期費用が大幅に減額されることが多いです。

キャンペーン情報は次の章でお伝えします。

ドッとあ~るコンテナのキャンペーンやクーポン情報、割引

初期費用の割引については、条件は店舗によって多少異なりますが、長期利用をすると下記が無料になります。

  • 契約当月の賃料(日割り分)
  • 事務手数料

また、WEB上で契約を完結させた場合も、WEB割引として3,000円が初期費用から引かれます。

また、長期利用の場合は月額賃料が半年間半額になるという割引も併用できます。

ここで言う「長期利用」ですが、「7ヶ月以上の利用」を指す店舗が多いようです。

対象は一部なので、まずは下記から店舗を検索して、自宅近くの店舗が対象か確認してみてください。

https://www.r-contena.jp/

オプション

下記のオプションがあります。

オプション名オプション内容利用料金
整理収納アドバイザーへの相談プロに収納方法やトランクルームのサイズの相談を電話でできる無料
運搬代行「レントラ便」との連携運転手とトラックのレンタルサービス30分5,020円〜
価格は税込

処分や売り出しの代行、ラックなどの器具のレンタルといったオプションはありません。

引越しの際や大掃除の際に、整理収納アドバイザーに収納方法を無料相談できるのは嬉しいですね。

向こうも商売なので、最終的にはトランクルームの貸し出しにつなげるため、営業トークはあるとは思いますが、対面ではないので、一度電話で相談してみて、不要と思ったら遠慮なく断れば良いと思います。

ドッとあ~るコンテナの解約条件や解約・退会方法

解約希望月の前月末日までに申し出る必要があります。

解約手続きは、公式サイトの問い合わせフォームを送信する、もしくは契約時にもらう解約届出書を郵送するという2つの方法があります。

なお、月末ではなく、月の途中の任意の日付で解約が可能です。

また、解約時の清掃費用などは、契約時のメンテナンス費用で賄われるので、かかりません。

ドッとあ~るコンテナのサービス特徴や利用のメリット

ドッとあ~るコンテナのサービス特徴や利用のメリット

ドッとあ~るコンテナのサービス内容をご紹介したところで、ここからは、他の宅配型トランクルームと比較した上でのメリットをご紹介します。

特徴的なのは下記の3点です。

  • 最短30日間の短期利用が可能
  • 対面契約で当日利用も可能
  • キャンペーンの割引内容が充実

順に見ていきましょう。

最短30日間の短期利用が可能

最短30日間の短期利用が可能です。

ですので、引越しの際に空いてしまった入居日までの数週間だけ家財を保管するといった使い方も可能。

最短利用期間が1ヶ月間のトランクルームもありますが、解約日は月末で固定され、前月末日までの解約手続きが必要なサービスが大半です。

そうなると、最短1ヶ月といっても基本的には2ヶ月近く借りる必要になってしまいます。

その点、ドッとあ~るコンテナは30日以降であれば解約日を自由に設定できるので、自由度が高くお得です。

対面契約で当日利用も可能

契約は、ネットでも対面でも可能です。

現地に行き、対面で契約をすると、その場でそのまますぐに利用を開始できます。

すぐに使いたいという人にとっては大事ですね。

また、WEB契約でも最短2日後から利用できます。

キャンペーンの割引内容が充実

大きな特徴のひとつが、キャンペーンの割引内容が充実していることです。

具体的には、最大6ヶ月間にわたり月額賃料が半額になるうえに、初期費用から事務手数料と当月日割り分の賃料が無料になります。

対象の店舗が限定されているのと、適用条件(7ヶ月以上の利用など)がある点は要注意です。

逆に、近くの店舗が対象で、長期保管をする予定があれば、使わない手はないです。

また、WEB契約の場合は、キャンペーン割引として、初期費用から3,000円引かれます。

併用も可能です。

ドッとあ~るコンテナの注意点や利用のデメリット

ドッとあ~るコンテナの注意点や利用のデメリット

ここからはドッとあ~るコンテナの注意点やデメリットをご紹介します。

とくに気をつけたいのが下記の点です。

  • WEB契約だと利用は最短2日後から
  • 初期費用の項目が多い

順に見ていきましょう。

WEB契約だと利用は最短2日後から

致命的なデメリットというわけではないですが、WEB契約の場合は、即日利用はできません。

最短で2日後からの利用となります。

他社の一部のトランクルームでは、鍵をダイヤル式にしてメールで暗証番号を通知したり、ICカードをスマートキーにしたりといった工夫を凝らして、WEB契約でも即日利用を可能にしています。

現地に行き、対面で契約をすれば即日利用ができるので、そもそも即日で利用したいのなら現地に行くわけですから、そこまでデメリットというわけでもないかもしれません。

初期費用の項目が多い

正直、初期費用は安くはありません。

敷金こそかからないものの、事務手数料やメンテナンス費用、保証費、管理費などがかかります。

他社のトランクルームだと、事務手数料やメンテナンス費用などがかからず、月額賃料だけのサービスも多いです。

ただ、キャンペーンが適用されると、初期費用も割引されるので、使い方次第です。

ドッとあ~るコンテナの口コミや評判

ドッとあ~るコンテナの口コミや評判

ドッとあ~るコンテナの口コミや評判をご紹介します。

まずトランクルームマニアが独自に実施した利用者アンケートからです。

46歳 女性 埼玉

申し込みはネットで完結でき、審査等も通りやすかったので利用しやすいです。コンテナも新しいと広さの対応の幅が良く天井が高いので荷物は充分入ります。敷地が広いので大きなバンや軽自動車でも駐車しやすく、搬入が楽です。

また、事務での電話対応がある為、困った事がある時は確認する事が出来て良かったです。

しかし鍵や暗証番号の、管理が意外とフレキシブルだったので助かったけど、心配がありました。

ホームページは見やすく、利用料などはキャンペーンがあってお得ですが、利用時は良く読み込まないと、予算額の検討が必要になることがあります。

総合評価:★★★☆☆

手続きが簡単なこと、広さに余裕があること、電話相談ができること、こういったことはメリットです。

ただ、6ヶ月間半額キャンペーンなどには、適用条件(7ヶ月以上の利用など)があるのが要注意です。

大きめのバイクでも余裕を持って保管できる大きさです。

少し高めだけど近い人には便利。

Googleマップ「ドッとあ~るコンテナ町田鶴間

場所によっては高い場合もあるかもですが、地域によって金額がかなり違うので要確認です。

港区役所近くで便利、安さも良いです。

Googleマップ

都心のど真ん中にも店舗があります。

ドッとあ~るコンテナがオススメできる人とオススメできない人

ここまで、ドッとあ~るコンテナの利用者の口コミや評判をご紹介してきました。

では、口コミやプラン内容をもとに、どのような人にオススメできるのか、できないのかを解説します。

まず、ドッとあ~るコンテナの利用が向いているのは下記のような人です。

  • 月額賃料が安いサービスを利用したい人
  • 7ヶ月以上利用する予定の人
  • バイクを保管する人

一方、下記のような人には向いていないです。

  • 初期費用をとにかく抑えたい人
  • 東北や四国、九州南部にお住まいの人

自分の希望や状況と照らし合わせて考えてみてください。

ドッとあ~るコンテナを利用するまでの流れや手順

では、ドッとあ~るコンテナを利用する際の流れや手順をご紹介します。

全体像としては下記のとおりです。

  1. 公式サイト(https://www.r-contena.jp/ )で自宅近くの店舗を探す
  2. 気に入った収納スペースの申し込みをする
  3. メールで届く電子契約書を確認し、記名・送信
  4. 電話連絡を受ける(最適なサイズやプランを改めてご提案される)
  5. トランクルームの鍵と口座振替書が郵送で届く
  6. 身分証明書のコピーと口座振替書を返送する
  7. 利用開始

上記はWEB契約の流れですが、直接現地に行って、スタッフと対面で契約をすることも可能です。

紙のやりとりがあるのは少し手間ではあります。

ドッとあ~るコンテナに関するよくある質問

ドッとあ~るコンテナに関するよくある質問

退去の際の手順は?

解約の申し出を解約希望日の30日前までに、公式サイトのフォームから送信します。

その後は、解約日までにすべての荷物を搬出しておきます。

鍵の返却住所は?

ドッとあ〜るコンテナの営業所宛てに、退去日から7日以内に届ける必要があります。

事前連絡のうえ、直接営業所に持参する形でもOKです。

首都圏近郊の場合は本社宛てになり、こちらの通りです。「〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-6-5 OS’85ビル5階」

ドッとあ~るコンテナは、キャンペーン割引が充実のトランクルーム

ドッとあ~るコンテナは、キャンペーン割引が充実のトランクルーム

ドッとあ~るコンテナのサービス内容や料金、口コミ・評判をご紹介してきました。

一番の特徴は、キャンペーン割引が充実しており、月額賃料や初期費用が安くなることです。

首都圏や名古屋近郊、福岡に展開しているトランクルームなので、ご自宅近くにある人は検討の余地ありです。

キャンペーンは対象店舗が限られるので、自宅の近くの店舗が対象かどうか、まずは下記から店舗を検索して確認してみてくださいね。