トランクルームは趣味の部屋にできる?楽しみ方の例や使えるサービスを紹介

トランクルーム_趣味

トランクルームを借りて趣味の部屋にすることってできるの?

自分の推し活グッズを飾っておける個室が欲しい・・。

トランクルームって長い時間滞在できないってほんとう?

こういった疑問に答えます。

トランクルームを自分だけの趣味の部屋として使う人も増えています。

自分だけの個室にコレクションを飾ったり、大事な本をじっくり読んだりできるのは、考えただけでもワクワクします。

今回は、トランクルームを趣味部屋にするための方法や具体的なサービス、楽しみ方の例などを紹介します。

トランクルームは趣味の部屋にできる?

トランクルームは趣味の部屋にできる?

結論から言うと、トランクルームを趣味の部屋として楽しめるかは、サービスによります。

残念ながら一般的なトランクルームでは、趣味部屋として使うのは少し難しいです。

というのも、ほとんどのトランクルームでは、荷物を保管するためにスペースを貸し出しているのであって、契約者が長時間滞在することを認めていないからです。

ただ、トランクルームによっては長時間の滞在が可能な場合もあるうえ、長時間滞在しない形で趣味部屋にするのは可能です。

トランクルームを趣味の部屋として楽しむ例

トランクルームを趣味の部屋として楽しむ例

では、具体的にトランクルームを趣味部屋にしている例を紹介します。

ここで紹介するのは、下記の7つです。

  • コスプレ衣装用の部屋
  • コレクショングッズの置き場
  • 自転車やバイクいじりのためのガレージ
  • 鉄道模型やフィギュアなどの展示部屋
  • マンガや書籍を集める自分だけの書庫
  • お気に入りのワインを保管するセラー
  • 化粧品を試すためのコスメルーム

こうしてみると、いろいろな形の趣味部屋があることがわかります。

順に見ていきましょう。

コスプレ衣装用の部屋

コスプレ用の衣装を保管したり、飾ったりするためのスペースとしてトランクルームを使う人もいます。

同居の家族や知人に隠しておきたいという人も多く、そういった方には、トランクルームは都合の良い場所のようです。

SNSで探すと、実際コスプレ衣装の保管に使っている人が大勢います。

吊るす場所もあるので、全体を眺めることもできますね。

テレビ番組の「バイキング」でも紹介されています。

コレクショングッズの置き場

トランクルームにコレクションのグッズを保管するのは定番の使い方です。

少し広さのある屋内型のトランクルームなどであれば、コレクションのちょっとした整理や鑑賞も室内でできるでしょう。

自宅に飾っていると、破損やホコリ被りをしてしまうことも多いです。

手元から離れるのは若干の不安がありますが、トランクルームに保管して、定期的に鑑賞しに行ったほうがグッズにとっても良いかもしれません。

SNSを見ると、トランクルームにコレクションを保管し、整理をしている人もいることがわかります。

広めのトランクルームだと、棚を置いて、余裕を持った保管ができます。

自転車やバイクいじりのためのガレージ

屋外型のトランクルームで多いのが、オートバイや自転車を保管して、その整備をするスペースにするパターンです。

ガレージタイプのトランクルームを借りれば、バイクいじりをする十分なスペースも確保でき、整備道具を格納する余裕もあります。

自宅前の路上や屋外の駐輪スペースに停めておくよりも、しっかりした屋根付きのガレージに保管することで、周りの目を気にせずに落ち着いて作業できます。

また、雨の心配もありません。

下記のように十分な広さの自分専用のガレージがあれば、テンションあがりますね。

鉄道模型やフィギュアなどの展示部屋

鉄道模型やフィギュアなどを展示して鑑賞するための部屋にしている人もいます。

自宅だと家族がいたり広さの問題だったりで、常に飾っておくことができない人も多いはず。

そういった人が、第二の自室としてトランクルームを借り、休日に出向きに行くという生活をしているようです。

マンガや書籍を集める自分だけの書庫

マンガや本が好きな人にとっては、自宅の本棚がいっぱいになってしまうのは頭の痛い問題。

読みおわった本を売りに出すのも、なんだかはばかられる。

そういった人が、トランクルームを自分専用の書庫としているようです。

なお、紙は湿度に弱いので除湿設備が必須です。

トランクルーム空調

お気に入りのワインを保管するセラー

トランクルームにワインを保管して、自分専用のワインセラーとしてしまう人もいます。

ワインも集め出すと、保管にかさばりますし、自宅で保管するのも難しい人も多いでしょう。

また、急な温度変化も避けたいところですが、自宅で24時間365日エアコンを付けっぱなしにするわけにもいきません。

セラーボックスを買うという選択肢もありますが、ワインの数によってはかなり大型のものが必要になってしまいます。

そこで、常時空調設備が稼働しているトランクルームに保管する人がいるわけです。

化粧品を試すためのコスメルーム

普段はあまり使わない化粧品を保管しておき、休日はトランクルーム室内を自分専用の化粧室にするという人もいます。

ただ、ほとんどのトランクルームでは、水回りの設備や電源が無いので、滞在ができるタイプのトランクルームにしたほうが良いでしょう。

トランクルームマニア_滞在型_アイキャッチ

種類ごとの趣味部屋としての活用方法

種類ごとの趣味部屋としての活用方法

トランクルームは、一般的には下記の3つにわかれます。

  • 屋内型トランクルーム
  • 屋外型トランクルーム
  • 宅配型トランクルーム

それぞれのタイプで、どのように趣味部屋にできるのかを見ていきましょう。

屋内型トランクルーム

まず、建物全体もしくはワンフロアがトランクルームになっている、屋内型トランクルームです。

空調や照明設備が整っているところが多く、コレクションの整理やちょっとした鑑賞、デリケートなモノの保管には最適です。

また、トイレや電源、水回りの設備がついていて、長時間滞在できるタイプのトランクルームもあります。

トランクルーム室内を「部屋」にして本格的に趣味を楽しむのであれば、そういった滞在型のトランクルームを選ぶ必要があります。

ただ、料金も上がるのと、店舗数が少ない点は要注意です。

屋外型トランクルーム

バイクや自転車、またはそれらの整備道具などを保管するには最適なトランクルームです。

また、ガレージタイプになっているトランクルームもあり、その場合は、余裕のあるスペースで外部の目を気にせずに心ゆくまでバイクいじりを楽しめます。

また、車が駐車できるような大型のスペースもあるので、車を持っている人も整備場所として活用できます。

宅配型トランクルーム

最後に、宅配便で荷物を送って預けるタイプのトランクルームです。

趣味部屋と言えるかは微妙ですが、自分の好きな漫画や本、同人誌などを送って預ける人も多いです。

送ると運営会社側で写真を撮ってもらえ、スマホ上で本棚があるかのように整理ができます。

取り出す際は、スマホ上で写真を選べばOK。

オンライン書庫として活用できます。

トランクルームを趣味に使う際のよくある疑問

トランクルームを趣味に使う際のよくある疑問
住むことや宿泊可能なトランクルームはある?

住所登録ができないので住めるトランクルームは無いですが、実質的に泊まれるトランクルームはあります。

トイレや水道、照明、空調、電源などがついた滞在型トランクルームであれば、泊まり込みで作業する人もいます。

ただ、通常のトランクルームよりも料金が高いのと、店舗もごくわずかです。

勉強などの作業部屋として使える?

前述した滞在型トランクルームであれば、まったく問題ないです。

ちょっとした勉強なら一般的な屋内型トランクルームでもできるでしょうが、トイレや電源がないことが多いため、1日中など長時間勉強することは難しいです。

大人の隠れ家としてトランクルームを楽しもう

大人の隠れ家としてトランクルームを楽しもう

大人の隠れ家として、トランクルームを楽しむイメージは沸いたでしょうか?

趣味部屋としてのトランクルームの楽しみ方は人それぞれ。

あなたの趣味に合わせた使い方をしてみてくださいね。