出品代行や売却代行があるトランクルーム・宅配収納サービスまとめ

トランクルーム_出品

不用品の売却もお願いできるトランクルームってある?

預けっぱなしで要らなくなったモノをトランクルームから出すのが面倒・・。

フリマアプリでの売却もトランクルームにお願いできるって本当?

こういった疑問にこたえます。

宅配型トランクルームの一部では、不用品の売却もお願いできるサービスがあります。

従来のトランクルームでは、不用品の処分はお願いできましたが、なかには値がつくものもあるはず。

そういった捨てるにはもったいないモノの、フリマアプリへの出品をお願いできる、「出品代行オプション」について紹介します。

トランクルームの出品代行サービスとは?

トランクルームの出品代行サービスとは?

トランクルームの出品代行サービスとは、預けているモノのフリマアプリへの出品をお願いdけい、売却代金を受け取れるサービスです。

宅配型トランクルームの一部で付いているオプションです。

要らなくなったモノを取り出すのにも通常はお金がかかりますが、出品代行を使えば、取り出さずに直接トランクルームから購入者の住所へ郵送してもらえます。

そのため、トランクルームからの取り出し手数料もかからず、また出品や郵送の手間も省けます。

ただ、出品代行を使う際に、売却代金の10%などの手数料がかかるので、要注意です。

出品代行オプションがあるトランクルーム一覧

出品代行オプションがあるトランクルーム一覧

現在運営されている宅配型トランクルーム20社以上のサービスを調べ、実際に出品代行オプションが使えるサービスを洗い出しました。

結論としては、下記の3サービスで、出品代行が使えます。

サービス名出品代行公式サイト
ミニクラ・ヤフオクへの代理出品https://minikura.com/
サマリーポケット・ヤフオクへの代理出品https://pocket.sumally.com/
カラエト・独自のフリマサービスへの出品https://www.trunk.services/

具体的なサービスの詳細は、それぞれ下記で紹介しているので、気になる方はご確認ください。

ミニクラ:ヤフオクへの代理出品

公式サイトhttps://minikura.com/
料金体系箱単位
初期費用無料
月額料金275円〜
預け入れ料金無料
取り出し料金0円~1,320円
最低利用期間2ヶ月間
(早期取り出し手数料で解約可)
最小サイズ横38x奥38x高さ38(cm)
最大サイズ横68x奥45x高さ38(cm)
写真管理
1点取り出し
売却/処分対応
クリーニング対応
本専用プラン
空調設備
補償最大1万円/箱
対応地域全国
配送運送会社
倉庫自社保有
価格は税込

サマリーポケット:ヤフオクへの代理出品

公式サイトhttps://pocket.sumally.com/
料金体系箱単位
初期費用無料
月額料金275円〜
預け入れ料金無料
取り出し料金880円〜
最小サイズA4ファイル60冊ほど入る箱
最大サイズゴルフバック
写真管理
1点取り出し
売却/処分対応
クリーニング対応
本専用プラン
空調設備
補償最大50万円
対応地域全国
電話番号050-3196-9093(運営会社)
価格は税込

カラエト:独自のフリマサービスへの出品

公式サイトhttps://www.trunk.services/
料金体系箱単位
初期費用無料
月額料金264円/箱〜
預け入れ料金無料
取り出し料金880円/箱
最低利用期間入庫日の翌月まで(早期取り出し手数料で解約可)
最小サイズ横36x奥34x高さ29(cm)
最大サイズ3辺合計160cm以下の箱(自前で準備)
写真管理
1点取り出し
売却/処分対応
クリーニング対応×
本専用プラン×
空調設備
補償最大2万円/箱
対応地域全国(沖縄・離島除く)
配送方法運送会社
保管倉庫他社の提携倉庫
価格は税込

トランクルームの出品代行を使う際の注意点やデメリット

トランクルームの出品代行を使う際の注意点やデメリット

トランクルームの出品代行は便利ですが、使う際の注意点やデメリットもあります。

具体的には下記のとおりです。

  • 代行分の手数料がかかる
  • 自分で売ったほうが高いことが多い
  • 選べるトランクルームがかなり限られてしまう

順に見ていきましょう。

代行分の手数料がかかる

出品代行オプションは無料では使えません。

トランクルームによって異なりますが、売却代金に10%〜30%前後の手数料がかかる場合が多いです。

たとえば、サマリーポケットで出品代行オプションを使う場合は下記の手数料がかかります。

1,500円以下でしか売れないと、そのまますべて手数料として取られてしまいます。

正直なところ、とにかく高値で売って儲けたいという人は、取り出してから自分で出品をしたほうが良いです。

ただ、「もともと不用品なので少しでもお金が入るなら御の字」と考えている人にとっては、多少手数料がかかっても頼んでしまったほうが圧倒的に楽です。

自分で売ったほうが高いことが多い

出品をする際に出品価格などは決められないことも多いです。

トランクルームの運営会社側が自動で出品価格や出品情報を決めてしまうことも。

できる限り高値で売りたいならば、自分で出品価格をしっかり調査して決めたほうが良いです。

選べるトランクルームがかなり限られてしまう

出品代行がお願いできるトランクルームは、まだまだ少数派です。

現在、宅配型や従来型のトランクルームは合わせて50社ほどありますが、出品代行のオプションがあるのは、3社のみです。

そのため、出品代行のオプションにこだわってしまうと、選べるトランクルームの幅は狭まります。

出品代行を使えば預けっぱなしの不用品をお金に換えられる

出品代行を使えば預けっぱなしの不用品をお金に換えられる

今回は、トランクルームの出品代行オプションについて紹介してきました。

出品代行を使えば、トランクルームに預けっぱなしの不用品をお金に換えられます。

また、空いたスペースに新しくモノを収納できるので一石二鳥。

将来的に要らなくなりそうで売れそうなモノ、たとえば書籍や子供服などを保管する人にはオススメです。