トランクルームとは?種類や使い方、サービスの内容まで徹底解説します

家の中をスッキリとさせたいけれど、物が多すぎて全く片付かない・・

1年に数回しか使わない物は、家以外の場所で保管しておきたい・・

といった悩みを抱える方は多いのではないでしょうか。

引越しをしたり、家族構成が変われば、生活の中で利用する物も変化していきますよね。

生活が変化すれば、物が増えていく一方で、あまり使わない物も増えていくはず。

とは言え、

捨てるのはもったいないし、保管する場所もない・・

など、保管方法に迷ってしまう物も多いですよね。

そんなときにオススメなのが、トランクルームです。

トランクルームと言えば、街中でよく看板を見かけることも多いのではないでしょうか。

そこで、トランクルームの種類や使い方、サービスの内容などを詳しく解説していきます。

トランクルームを使ってみたいと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

トランクルームとはどんなサービス?

トランクルームとはどんなサービス?

トランクルームとは、荷物を保管・収納しておけるレンタルスペースのことです。

個人でも企業でも利用することが可能で、職場や自宅に収納しきれない荷物を保管しておけます。

使用頻度は低いけれど、保管しておきたい

引越しの際に、一時的に保管しておきたい

など、短期的にでも長期的にでも状況に合わせて様々な使い方が可能です。

事務所の移転の際に事務用品や書類の一時保管に利用したり、引越し時の物の選別に利用するのもオススメ。

職場でも家庭でも、幅広い使い方ができる魅力があります。

トランクルームの広さや料金、セキュリティなどは運営会社によって異なります。

自分が保管したいアイテムの種類やサイズに適した、トランクルームを選ぶことが大切です。

トランクルームの種類

トランクルームの種類

トランクルームには、大きく分けて以下の4種類があります。

  • 屋内型トランクルーム
  • 屋外型トランクルーム・コンテナ
  • 宅配型トランクルーム
  • その他のトランクルーム

トランクルームの種類によって、料金や保管状態、セキュリティなどに違いがあります。

保管したい荷物のサイズや種類によって、トランクルームを選ぶのがオススメです。

それぞれの種類に、特徴やサービスの違いがありますよ。

1つずつ解説していきますので、参考にしてみて下さいね!

屋内型トランクルーム

屋内型トランクルームとは、ビルやマンションなどの建物の一部がレンタルスペースになっているタイプです。

屋内に設置されているため、空調設備が整っていることが多く、清潔な状態での保管が可能なのが魅力的。

また、屋内型トランクルームは利用者しか出入りできないことが多く、警備体制が厳重なのも安心感があります。

駅の近くに設置されていることが多いため、仕事の帰りに立ち寄るなど便利に利用できます。

24時間出し入れが可能なところが多く、屋内なので天候を気にしなくていいのも嬉しいポイント。

屋内型トランクルームは、以下のような物の保管に適しています。

  • 衣服や靴、バッグ
  • 大切な書類
  • コレクション品
  • 思い出の品

できるだけ清潔に、セキュリティを重視した保管をしたい場合にオススメです。

屋外型トランクルーム・コンテナ

屋外型トランクルームは、コンテナ・ガレージタイプとも言われ、屋外に設置されているタイプです。

広さがあるタイプが多く、大きな荷物を保管したい場合には特にオススメ。

トランクルームの前まで車の横付けができるほか、24時間出し入れ可能なタイプが多いのも魅力的。

注意点としては、屋外に設置されているため、暑さや寒さ、湿気などの影響を受けやすいため室内が汚れやすくなってしまいます。

また、屋外に設置されているため、セキュリティの面で万全とは言い切れません。

キレイな状態で荷物を保管したり、大切なものを保管するには不向きと言えます。

一方で、屋外型トランクルームは郊外にも多く、費用が抑えられるのが大きな魅力です。

とにかく安い料金で保管しておきたい

という場合には、特にオススメ。

屋外型トランクルームは、以下のようなアイテムの保管に適しています。

  • 自転車
  • アウトドア・スポーツアイテム
  • 季節行事のアイテム
  • 資材

宅配型トランクルーム

宅配型トランクルームとは、段ボールや専用ボックスに預けたい荷物を入れ、運営会社の指定の場所で預かってもらえるサービスのことです。

屋内型・屋外型のトランクルームの場合は、自分で荷物を運んで出し入れする必要があります。

宅配型トランクルームなら、ネットで手配して即日集荷にきてもらうことも可能なので、手間が省けるのも魅力的です。

自家用車がなくても利用できるので、車を持っていない方には特にオススメ。

注意点としては、荷物を完全に預けてしまうので、好きなときに荷物の状態を確認できないことです。

出し入れする際は、別途手数料が発生してしまう場合が多いので注意が必要です。

ただ、使う時期が決まっているものを預ける場合や、計画的に利用できる方には特にデメリットにはならないはず。

少量の荷物でも預けられるので、断捨離の時やちょっとした荷物の整理にもオススメですよ。

宅配型トランクルームは、以下のようなアイテムの保管に適しています。

  • 本・書類
  • 雑貨・小物類
  • 季節の行事用品

なお、宅配型トランクルームの具体的なサービスは下記でご紹介しています。

宅配型トランクルーム16選を徹底比較!料金やサービス、オプション内容がわかる

その他のトランクルーム

賃貸マンションなどにはトランクルームが付いていることがあり、居住者が使える場合がほとんどです。

マンションのエントランス付近に設置されており、居住者が自由に使えることが多いです。

ただ、居住者の全員分のトランクルームがあれば問題ないですが、数に限りがある可能性もあります。

マンションでトランクルームを利用したいと考えている場合は、入居前に事前に確認しておくと安心です。

また、居住者に鍵を預けてもらえることもあれば、管理人が鍵を管理したりと、管理体制もマンションによって異なります。

居住者全員が自由に出入りできる場合があるので、防犯カメラなどセキュリティが整っているか確認しておくことも大切です。

マンションのトランクルームには、以下のようなアイテムを保管しておくのが便利です。

  • タイヤ
  • 外遊びの遊具
  • 掃除用具
  • 園芸用具
  • アウトドア・スポーツ用品

トランクルームの使い方

トランクルームの使い方

トランクルームには様々な種類があることを解説してきました。

では、トランクルームはどのような使い方ができるのでしょうか?

  • どんな場面で使う?
  • どんなアイテムを収納する?

上記のような疑問を解決する、具体的な使い方を解説していきます。

ぜひ、参考にしてみて下さいね!

どんな場面で使う?

トランクルームは、

  • 引越し時、収納スペースが不足したとき
  • 季節ものの用品を収納したいとき
  • 家族構成が変わって、物が増えたとき

など、様々な場面で活用できます。

引越し時や断捨離をしている際に、頂き物や思い出の物などを捨てるか迷ってしまうことがあるはず。

そんなときも、トランクルームを一時的な保管場所として利用することも可能です。

クリスマスやハロウィン、雛人形など、季節用品の収納にもオススメ。

子供の成長と共に、使わなくなったベビーカーやおもちゃの収納をするなど、家族構成の変化に合わせて保管する使い方もできますよ。

どんなアイテムを収納する?

トランクルームには、

  • キャンプ・アウトドア用品
  • 季節の行事に使うアイテム
  • 自転車
  • 楽器
  • 本・書類
  • 衣服

など、様々なアイテムの収納が可能です。

限られた季節にしか出番がないアイテムや、使用頻度の低いアイテムをすべて自宅に保管しておくと、スペースをとってしまいますよね。

トランクルームを上手に活用すれば、自宅の収納スペースを増やせます。

収納したいアイテムが決まれば、収納に適したサイズのトランクルームを選べますよ。

まずは、どんなアイテムを収納したいか、じっくり考えてみるのがオススメです。

トランクルームのデメリット

トランクルームのデメリット

自宅に収納しきれない物を保管できるトランクルームには、魅力がたくさんあります。

では、デメリットにはどのような点があるのでしょうか。

おもに、以下の3点のデメリットが挙げられます。

  • 月額料金がかかる
  • すぐには取り出せない
  • カビなどで傷んでしまうことがある

自宅以外の場所に自分の大切な私物を預けるので、やはり注意しておきたいポイントがあります。

1つずつ解説していきますので、デメリットも把握した上でトランクルームの利用を検討してみて下さいね!

月額料金がかかる

トランクルームを利用するには、種類や広さによっても金額は異なりますが、基本的に月額料金がかかります。

さらに、契約時に月額料金とは別に以下のような費用が発生することが多いです。

  • 口座引き落とし手数料
  • 荷物を出し入れする際の手数料
  • 更新料
  • 解約料
  • 盗難・火災の保険料
  • 鍵交換手数料

月額料金以外にも、手数料を含めたトータル料金で検討することが重要です。

ただ、あまりにも料金の安いトランクルームではセキュリティも不安ですよね。

大切な私物を預けるのですから、厳重に保管してもらうための料金が発生するのは仕方ないことでもあります。

少しでも費用を抑えたい場合は、郊外のトランクルームをチェックしてみるのもオススメ。

駅近は便利な分、料金設定が高いことが多いです。

自分の納得できる料金の範囲内で、利用できるトランクルームを探してみましょう!

すぐには取り出せない

トランクルームは、自宅に収まらない荷物を保管しておける便利さがあります。

ただ、取り出したいときに、いつでも取り出せるとは限りません。

トランクルームによっては、取り出せる時間が限られている場合もあるからです。

急きょ取り出したいと思った場合には、出し入れ手数料が発生してしまうこともあります。

また、自宅から距離のあるトランクルームの場合は、出し入れ作業が少し面倒に感じてしまうはず。

ただ、保管しておく物の利用する時期が決まっていたり、使用頻度の低い物であれば、特に不便に感じないのではないでしょうか。

また、保管状態を定期的にチェックしたい方は、

  • 24時間出し入れ可能なトランクルーム
  • 自宅の近くにあるトランクルーム

などを利用すると、さらに安心です。

好きなときにすぐに取り出せない点は気になりますが、保管する物によっては気にならないデメリットと言えますよ。

カビなどで傷んでしまうことがある

トランクルームは仮設の保管場所なので、カビなどで傷んでしまう場合もあります。

特に、屋外型トランクルーム・コンテナの場合は湿気の影響を受けやすく傷んでしまうことが多いです。

定期的に空気の入れ替えができず、空調機能が整っていなければ、仕方のないことでもあります。

保管状態が気になるという方は、少し金額はかかってしまいますが、屋内型トランクルームを利用するのがオススメ。

  • セキュリティが厳重である
  • 温度調整の設備が整っている

など、セキュリティの厳重さや空調機能の整備具合で大きく変わります。

設備の整ったトランクルームを慎重に選ぶことで、安心して利用することが可能になりますよ。

できるだけ大切に保管しておきたいという方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

トランクルームのメリット

トランクルームのメリット

トランクルームを利用する際は注意点もありますが、上手に活用すれば生活が快適になります。

おもなメリットとして、以下の3つが挙げられます。

  • 自宅の収納スペースに余裕ができる
  • 引越しや断捨離時に大事なモノを捨てずに済む
  • 秘密のモノを隠しておける

1つずつ解説していきますので、参考にしてみて下さいね!

自宅の収納スペースに余裕ができる

トランクルームを利用すれば、自宅の収納スペースに余裕ができます。

特に、家族が多い場合は、物がどんどん増えてしまうことが多いもの。

小さめの戸建てに住んでいる場合だと、特に収納スペースは限られてしまいますよね。

そこで、トランクルームも活用すれば、自宅を広く利用することが可能です。

季節の行事に使うアイテムや、アウトドアで利用するアイテムなど、使用頻度の低い物は意外とスペースを取ってしまいますよね。

トランクルームに保管しておき、必要な時にだけ取り出せるようにすれば、自宅のスペースが広くなります。

ぜひ、活用してみて下さいね!

引越しや断捨離時に大事なモノを捨てずに済む

引越しや断捨離の際は、処分するものが増えますが、

思い出の品物がなかなか捨てられない・・

捨てるか、使うか迷ってしまう・・

など、悩んでしまうことも多いはず。

引越し準備の際に、一時的にトランクルームに保管しておき、引越し後に改めて整理することも可能です。

特に、家具や収納グッズなどは、引越し先のサイズ感も合わせてみたいですよね。

1ヶ月のみの短期間でもトランクルームを利用することは可能なので、引越しや断捨離時にも上手に活用してみて下さいね!

秘密のモノを隠しておける

トランクルームに、秘密のモノを隠しておくユニークな使い方も人気のひとつです。

夫や妻には秘密にしている趣味がある・・

大切なコレクションを勝手に触れられたくない・・

など、自分の趣味を家族に秘密にしていたり、へそくりで買ったモノを隠しておきたいなど、悩みがある方も多いはず。

  • 楽器
  • コスプレ
  • フィギュア
  • プラモデル
  • アイドル応援グッズ
  • 昔の写真や思い出の品
  • 家族に内緒で買った服飾品・スポーツ用品

など、家族に知られたらちょっと恥ずかしいモノや秘密のモノ、大切な趣味のモノをこっそり隠しておける場所として利用もできます。

自宅以外に秘密の隠し部屋をお探しの方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

トランクルームの料金相場や仕組み

トランクルームの料金相場や仕組み

トランクルームの料金は、種類や広さ、セキュリティの厳重さによって、料金が異なります。

利用する地域によっても差がありますが、今回は、全国的に大まかな相場の目安をまとめてみました。

広さ屋内型屋外型宅配型その他(マンション備え付きなど)
0.5畳5,000〜8,000円(月額)1箱300円程度〜管理費に含まれたり、別途使用料が発生するなど、マンションにより異なる
1畳8,000〜10,000円(月額)4,000〜4,500円(月額)
2畳15,000〜28,000円(月額)5,500〜6,500円(月額)
4畳28,000〜40,000円(月額)8,000〜9,000円(月額)

屋内型トランクルームは、保管状態の良さやセキュリティの安心面から、料金が高めなのが分かります。

上記の月額料金以外に、

  • 初期費用
  • 保証料
  • 事務手数料
  • セキュリティ費用
  • 鍵交換費費用

などの諸費用が発生する場合が多いです。

段ボール数個分程度の荷物であれば、宅配型トランクルームを利用するのがお得です。

また、割引キャンペーンを開催している時期もあるので、気になる運営会社があればサイトをチェックしてみて下さいね。

預けたい物のサイズや量、期間などを把握した上で、適切なトランクルームを利用してみましょう。

トランクルームの選び方

トランクルームの選び方

トランクルームの選び方には、以下のように3つの方法があります。

1つずつ解説していきますので、選び方の参考にしてみて下さいね!

①料金で選ぶ

なるべく安くトランクルームを利用したい場合は、料金から選ぶことがオススメ。

屋外型や郊外のトランクルームであれば、低価格でレンタルすることが可能です。

ただ、料金の安さを重視し過ぎてしまうと、セキュリティ面などのサポートが万全でないことがあるので注意しましょう。

一方、そこまで保管状態にこだわらないなど、料金に適したサポートと納得できる方であれば、オススメの選び方と言えます。

②サイズで選ぶ

保管したい物が決まっていれば、サイズで選ぶことも重要です。

本や書類など段ボール数箱であれば宅配型でも充分ですし、アウトドア用品など大きめのアイテムであれば室外型なども選べます。

まずは、何を保管したいのかを検討してトランクルームの種類を選ぶようにしましょう。

③エリアで選ぶ

トランクルームは都心から郊外まで、全国の様々なエリアに配置されています。

公共機関を利用することが多い場合や、仕事帰りに立ち寄りたいのであれば駅近が便利ですよね。

車を持っているのであれば、郊外でレンタルするのも便利でオススメの方法です。

エリアを限定して、自分のライフスタイルに合わせた選び方もオススメなので、参考にしてみて下さいね!

トランクルームに関するよくある質問

トランクルームに関するよくある質問

トランクルームには住むのは可能?

結論から言うと、トランクルームに住むのはNGとされています。

トランクルームは倉庫業法という法律に基づいて、物の保管を目的に運営されているもの。

ほとんどの運営会社の契約書には、長時間滞在や宿泊を禁止すると記載されています。

万が一、トランクルームで長時間の滞在や宿泊したことがバレてしまうと、運営会社から違約金を請求されてしまう危険性もあります。

そもそも、住むための設備は整っていないですし、あくまでも荷物を保管しておく場所です。

トランクルームに住んでみたいという考えは、やめておきましょう!

トランクルームとコンテナ収納ボックスの違いは?

トランクルームもコンテナ収納ボックスも、荷物を保管しておく場所です。

トランクルームは屋内型で、コンテナ収納ボックスは屋外型という違いがあります。

基本的に、トランクルームは屋内でセキュリティも厳重なことが多いもの。

コンテナ収納ボックスは広さが幅広いほか、目の前まで車を横付けできるのも魅力です。

トランクルームのセキュリティは大丈夫?

セキュリティに関しては、トランクルームの種類や運営会社によって異なります。

屋内型トランクルームの場合は、利用者以外はトランクルームに入れないことが多く、また防犯カメラや警備員の配置などセキュリティが厳重なのが特徴的です。

トランクルームのセキュリティが不安な場合は、ホームページにセキュリティに関しての記載があるかどうか、事前にチェックしておくのがオススメ。

また、トランクルームは契約前に見学できることも多いので、実際に現地を確認しておくとより安心ですよ。

保管したいアイテムに合わせてトランクルームの種類を選ぶことが大切

保管したいアイテムに合わせてトランクルームの種類を選ぶことが大切

片付けや収納にお悩みの方のために、トランクルームの種類や料金、メリット・デメリットについてご紹介してきました。

トランクルームの基本的なサービス内容や、使い方などを具体的にイメージできたのではないでしょうか。

料金やセキュリティ、保管状態などは運営会社によって異なるため、事前にチェックしておくことが大切です。

自宅での収納にお悩みの方は、ぜひトランクルームを活用してみて下さいね!